売買ロジック修正報告

日中売り3種に1月の季節性を追加(日経先物・ETF)

来年のために、すべての日中売りに1月のアノマリー(季節性)の対策をしておきました。

1月の日中売り(季節性)解説

1月の13日付近には魔物が住んでいるように、何か偏りがあることを経験したのがきっかけでナイトの時間帯も偏りがあったのを書いたのですが、日中売りも検証して対策をしておこうと思います。

使うフイルタはこちら

エントリー期日設定、毎週、毎曜日、1月にチェックを入れて、1月13日~1月14日と打ち込みをし、チェックを入れて検証していきます。

13~14日の検証結果

2016年からは、勝率が0%で、あまり良い成績とは言えないようですね。今年は特に負けています。

下落傾向狙い日中売り13~14日の検証結果

現在3種類の日中売りがありますが、どれも成績が世とは言えない結果でした。

まとめ

調整局面日中売りだけでなく、ナイト停滞日中売り下落傾向狙い日中売りに、13~14日を省くを追加しました。あとは、来年の結果次第でこのアノマリーフイルタを継続するかを決めます。

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

日経平均先物

ロジック名 取引枚数(ミニ)
ナイト停滞日中売り 1
調整局面日中売り 1
上昇局面入りスイング買い 1
順張りオーバーナイト買い 2
ナイト買戻しからの日中買い 2
順張りナイト売り 2
中長期押し目買い 1
スイング 移動平均乖離売り 0
SQ通過後買い 1
SQ通過後買い 指値バージョン 1
下落傾向狙い日中売り 1
前日暴落ナイト売り 1
押し目オーバーナイト買い 2
ボリンジャーバンド逆張り日中売り 0
ボリンジャーバンド逆張り日中買い 1
上昇傾向狙いナイト買い 1
BBウォーク買い 1

※最終更新日:2021年1月17日

ETF

ロジック名 証券コード 取引口数
ETF 225ナイト買い戻しからの日中買い 1570 100
ETF Wインバース季節性買い 1357 300
ETF 225ナイト停滞日中売り 1570 50
ETF 225調整局面 日中売り 1346 50
ETF 225中長期押し目買い 1346 50
ETF REITオーバーナイト 買い 1343 300

※最終更新日:2021年1月14日

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です