コラム

その名は「モデリング」:最速で成功をめざすための方法

こんにちは。
スーパートレーディングスクール
REED校長の村居です。
 

投資やトレードで、
自分が望む結果を
手に入れられるようになるためには、
 

最初はどうしても、
小さな成功体験が必要です。
 

その理由は簡単で、
人は、データベース(脳)に、
必要な情報が入っていなければ、
 

イメージすることも、
理解することもできないからです。
 

ですので、
どれだけ努力して頑張っても、
 

途中で成功体験が
まったく得られなかったり、
 

もしくは、本当はうまくいっているのに
それを失敗だと思い込んでしまっていると、
 

絶対に自分の望む結果を手にすることは
できないということになります。
 

たとえば、システムトレードでの
途中のドローダウン(=一時的な損失)を考えると、
分かりやすいでしょう。
 

ドローダウンは、
システムトレードを行う上で欠かせない、
途中で発生する「損失」です。
 

ですが、戦略に、かつ長期的にみると、
最終的に利益を残すために必要不可欠な「投資」です。
 

ですので、1つ1つの売買で、
損失が出たものだけに焦点をあてて
 
 「損失が出たので、失敗だ」
 
と捉えてしまうと、
 

その「失敗」を改善するつもりで、
そのまま継続すればよかったものを、
戦略的には合っていた行動を、
わざわざ違うものに変えてしまい、
 

それが仇となって、
成功から、遠ざかってしまうわけです。
 

ですから、
望む結果を手に入れる人になるには、
 

まずは、経験を増やすか、
望む結果を得ている人のそばで
目の当たりにした情報を
インプットするのがベストです。
 

今の自分が
 「うまくいかなかった」「これは失敗だ!」
思うことでも、
 

その人にとっては、
避けるどころか、
むしろ、向き合って受けいれるものであるかも
しれないからです。
 

例えば、
「年収2000万の人と結婚したい!」
というのが望みなら、
 

年収2000万の人と友達になったり、
付き合ってみる経験を、
したりする必要があります。
 

もしくは、
そういう人と結婚している人のそばで観察しながら、
真似をするのがよいでしょう。
 

これが、
NLPの「モデリング」の基礎になります。
 

どれだけ「あなたが望む結果」を
得ている人のそばにいるかで
 

あなたの脳の中の、
成功する神経回路がつながっていくかが決まります。
 

何をいろいろ試しても、
どうしてもうまくいかないという人は、
 

そうした人が近くにいる環境を探して、
そこに身を投じてみれば、
道が開ける可能性があります。
 

やってみると、
思っているより怖くないですよ(笑)

「楽して稼げる株式投資」の常識・非常識

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。