コラム

【偶然やリスクを味方にする】

多くの人は損失をトレーディングの人生の中で避けたいと感じています。
そしてリスクや偶然を無き者にしようとします。

じゃあ、避けるために何をしてますか?

と聞かれると

「毎回上がるか下がるかを当てる人を探します」
「予測できる100%に近い方法を探します」

と答えます。

ここでいきなりいうのですが
多くの人はトレードで勝つ方法を誤解してます。

株価が上がったり下がったりするのには、
何かかならず理由があって、
それが分かれば予測が当たり儲けられる、

みたいな勝ち方を想像すると思います。

実は成功しているトレードとはこういう
予測が当たる手法ではないのです。

逆にこういう予測はナンチャってアナリストや
評論家、素人投資家などが良く使う手です。

成功している投資家は素人の投資家が全く
理解できないような方法論や考え方を持っています。

成功している投資家は、リスクや偶然を
避けようとは考えていません。

むしろ味方にしているのです。

つまり、偶然やリスクが存在してくれるからこそ
マーケットに優位性があり、自分に利益をもたらせてくれるのです。

投資家の成功者と敗者の違いは、

敗者=短期的思考

成功者=長期的思考

です。

素人は常に目先の利益や
今日、明日、明後日、数か月程度しか
展開が読めないのです。

しかし成功している投資家は
常に長期的な視野を持ち
来年、5年後、10年後など
未来の展開を考えていく傾向があります。

本当に稼いでいる投資家は
とにかく損失やリスク、偶然性と争いません。

それらと共存する投資家が成功するのです。

下にあるチャートは、エクセルでランダムに作り出せるグラフです。

ランダムに出たチャートの結果は偶然できた形ですが、
日経平均や株価と同じようにトレンドが発生します。

上昇したり、大きな下落が生じたとしても
何らかの原因によるものではなく、
ただ単に偶然の結果なのかもしれないのです。

つまり、予測をして妄想する行為をするほど
愚かな行為だということになります。

その思考を捨てることこそが未来のカギになるのです。

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です