コラム

なぜ夫婦で売買をすると勝てるのか?

私がブログで書いているチームトレーディング結果とは、

戦略を私が立てて、妻が売買を実行するというものだ。

そのトレーディングの一部の結果を書いているですが、

「なぜ先生が直接に売買を執行しないのか」

という質問が多く寄せられたので、

今回は、「夫婦でチームを組んでトレーディングを行うこと」について考えてみよう。

通常、トレーディングは検証を行ったり、システムを買ったり、

習ったりしながら売買戦略をたて、戦略どおりに売買を執行する。

でも、負けこんでくるとルールを怠ったり、

止めてしまったりすることが多い。

しかし、その後に成績が好転してくることを経験した人は多いだろう。

結局、ルールどおりに行えない人は勝てないということになるわけだ。

ここで、自分自身に問いかけてみよう。

あなたのトレーディングをする目的は、利益を出すことではないのだろうか?

あなた自身が売買の執行をする必要があるだろうか?

あるならば、それはどういう理由からなのだろう?

もし、戦略など詳しいことを知らない人に、

執行することだけを仕事としてお願いしたら、

何食わぬ顔で、執行できるのではないだろうか。

しかし、私の妻はシステムの検証にも関わっているので、

何食わぬ顔で執行をするまでとはいかないだろうと思うのだが、

そこは、NLPトレーディングをマスターしているせいか、

まったく感情的になっていないようだ。

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です