コラム

負けない勉強が、あなたを負けさせる

売買システム探しの旅にでている人に、

ちょっとしたヒントともいえる検証結果をお見せしよう。

トレードの手法は、簡単にいえば順張りと逆張りの2種類。

仮に順張りの手法なら、トレンド(方向性)の

波に乗れば利益が取れるということだ。

だから、順張りの手法だけでも

多くの売買システムが販売されているわけです。

ここで、一つの思い込みに注意しよう。

そもそも、波にのるということは、

波がある市場で、波に乗ればいいだけのことです。

しかし自分では考えられない難しい分析法を使って、

たくさんのルールをいくつもくみあわされていれば、

「これはすごい!」と思ってしまう。

ここには、「毎回勝ちたい」「一回でも負けたくない」

という感情が隠されているわけです。

だから、一つの売買手法で勝率が高く、

大きく儲かる手法を求めてしまうことになる。

そうなると、負けないための難しい勉強をしてみたり、

毎日、情報を探したりするようになる。

経済的自由を求めてトレードを始めたのに、

もっと時間がなくなってしまったという結末に陥ってしまう。

そんな人は、もっと簡単に考えることから始めてみよう。

例えば、流動性のある銘柄を適当に数十銘柄選んで、

資金20,000,000万を20分割して配分します。

売買ルールは、寄り付きで買い、

25%下がったらロスカット。

株価が上昇したら、高値を更新するたびに

終値から25%下にロスカットを設定する。

たったこれだけの売買ルールで利益が上がるのだろうか?

寄り付きで買って、トレンドを追いかけるだけで勝てるのなら、

今までの勉強はなんだったのだろう?ということになるかもしれないが、

事実を知る価値はあるはずだ。

というわけで、下記はその結果だ。

日経225システムでザックザック稼ぐ!最先端NLPトレーディング術

日経225システムでザックザック稼ぐ!最先端NLPトレーディング術

2000年から2010まで検証した結果、トータル勝ちとなった。

毎回の勝ち負けに拘らなければ、10年後には勝ち組となったわけだ。

今まで当たり前と考えていたことが、

もしかしたら・・・

と考えたことはあるだろうか?

トレーディングで勝ち組になる最大の秘訣は、

負けないという感情を捨て去ることから始まる(笑)

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です