コラム

損失に振り回されるトレーダー

こんばんわ、むらたかです。

今日は個人投資家の方とお電話で話す機会がありましたが、
その会話のなかで、こういうのがありました。

チャートを見て売買をしているときのことだそうです。

「保有している株価がどんどん下がってきたときに、

ロスカットをしなくてはいけないのですが、

身体が硬直してどうしてもクリックができないのです。」

どうでしょうか?

みなさんも経験があるのではないでしょうか?

私にはあります。

こういうときはとっても辛いです。

画面に身体が引っ付いてしまったのかと錯覚するぐらいに

頭が固くなり、柔軟性もなくなり、

ただ、ただ、神に祈る自分がいるのではないでしょうか?

そういうときほど、神に裏切られることになる。

そう、何度売買しても逆に株価が動きます。

まるで、だれかが悪戯をしているかのようだ。

過去をさかのぼると、何度もその繰り返しをしていることが多いはず。

しかし答えは簡単・・・

チャートを見ない方法で売買をすることです。

そして、お金に振り回されないようなポジションサイズに修正すること。

どんな方法があるかを考えてみてはどうだろうか?

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

POSTED COMMENT

  1. SECRET: 0
    PASS:
    損切りだけは、必ず入れる*利食いは後で

  2. SECRET: 0
    PASS:
    誕生日おめでとうございます!(b^ー°)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >明神 (・ェ・^)さん
    ありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です