コラム

心の持ち方が勝敗を分ける

私は多くの受講者をみてきて成功する人としない人の大きな違いは心の持ち方にあると口が酸っぱくなるほど伝えてきたのだが、これに気がつくかどうかでセンスがあるかどうかを分けるといっても過言ではないと思う。

株の名人で「金儲けの神様」と呼ばれる邱 永漢のコラムでも以下のような記事があった。

邱 永漢氏のコラム「株で損して私の悪口を言う人が絶えないわけ」
http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2009/09_1218_moshiq.html

このコラムで書いてあるように邱 永漢氏と同じく人間のいやらしさを目にした方が多いのでないかと思う。

勝ち組が10%しかいないこの世界では、負け組みになった方が多いということから考えると、いやらしい感情に囚われてしまう人がなんと多いのだろうか。

ほとんどの人が心理で負けているといっても過言でない。だからこそ私が投資家に行っているNLPトレーダーコーチングはこういった感情や思い込みなどの業から抜け出すといったことを目的にしている。

おそらくどんな優秀な人でもトレードで成功するためには、自分を律する必要があるだろう。マーケットで戦う相手は、外国人トレーダーでも機関投資家でもない。「自分自身」なのである。

しかし興味深いことに感情コントロールが必要な人ほど、こういうことに興味がないと語っている。なんと嘆かわしいことだ。

このことは私たちトレーダーにとって大きな課題だと断言したい。

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です