コラム

結果が出ていないあなたに…「ピンチはチャンス」なのです。

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED校長の
村居です。
 

数年前までは、
数少ない条件で絞っただけで
比較的簡単に、売買ルールが完成していました。
 

だから、売買回数も多く、
再現性も高かったのですが、
 

今年は、これまでと比べて
難しい相場になったのではないかと、
見ております。
 

トレードは競技であり、
対戦相手が様々な手をうってくると
市場は変化します。
 

また、素人が沢山参加してきて、
非合理的な投資家が増えると、
 

非効率的なマーケットになり、
市場にエッジ(=偏り)ができるので、
 

私達のような、
合理的な投資家が
利益を得やすくなります。
 

市場は、非合理的投資家と
合理的投資家のバランスにより、
変化しています。
 

だからこそ、私達は、
 

その変化に合わせて
柔軟に戦略を変える必要が、
あるわけです。
 

 
上手くいっている時期に、
自分のやり方を修正するのは、
ほとんどの人にとって、不可能です。
 

なぜならば
「上手くいって」いるために、
そのときは、
修正の必要性を感じられないからです。
 

ですが、
マーケットは、必ず変化するもの。
 

そうすると、
その変化を機敏に察知して、
いかに
「今、うまくいっている方法」を、
変更できるか?
 

これが、
とても大事になるわけです。
 

これができると、
マーケットが変化した時に、
 

「通用しなくなった方法をやり続けて」
怪我をしてしまうことを、
減らせます。
 

変化の続くマーケットで生き残るには、
必須ともいえるスキルです。
 

これは、今のような時期だからこそ、
身につけられるチャンスです。
 

そして、身につけておかないと、
いざ、難しい市場環境になったときに、
間に合わないことが、多いのです。
 

ですので、
いま、この瞬間にマーケットで生き残っている人は、
 

改善すべきところを見つけ、
成長するために、いろいろ学び、
 

「市場環境」と「自己資金」にあわせた、
堅牢な戦略を構築することができれば、
 

次に同じサイクルがきたときにこそ、
大きな利益を残すことができる可能性が、
高いです。
 

 
マーケットに参加する
非合理的投資家と、合理的投資家のバランスには、
サイクルがあります。
 

合理的投資家が諦めて減り出すと、
非効率的な市場にもどり、
非合理的投資家が、増えはじめます。
 

今のうちに学び、成長し、
非効率的なマーケットに戻った時には、
 

今よりも大きな利益を得ることが
容易くなっているはずです。
 

目の前の出来事を壁と捉えるか?
チャンスと捉えるかで、
未来の人生が変わります。
 

 
このマーケットで生き残った投資家は、
すでにいろいろと学び、
かなりの腕をあげていることでしょう。
 

あなたも、
その中の一人に入るチャンスが、来ているのです。
 

次のサイクルで飛躍するために、
今の時期、
しっかり学び、準備をととのえましょう。
 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です