日経先物売買手法

お試し体験企画のご案内

こんにちは。2019年に年利回り144%の実績を上げ、2020年も年利回り82.6%を達成し、年利回り100%の継続を目指している15年以上の現役トレーダー、「トレードの成功哲学」著者の村居孝美です。

こちらは、シストレ・パソコン上級者でなくても最短でレベルアップできるツールと、
売買戦略を作れる教材の仕組みを活用して、“リスクを抑えて高利回りを狙う”
日経225miniのシステムトレード
を始めるための体験企画案内」のページです。

できるシストレ体験企画・売買ロジックを最速で”2種類”手に入る「ゼロから作れる売買戦略完全マスター講座」

  • 売買ロジックを最速で “2種類”上昇傾向狙い日中買い」「下落傾向狙い日中売り」を 構築する「ゼロから作れる売買戦略完全マスター講座」とテンプレート2種
  • スタートアップ動画講座(4本)
  • 補講動画2種「システムトレードフィルタ(売買条件)の見直し方」

この体験にお申込み頂いた方は、トレード戦略支援サイト「トレセン+にて
出品している村居戦略の講座から2つ
 「上昇傾向狙い日中買い」「下落傾向狙い日中売り有料販売中:通常132,000円)
特別価格5,500円で体験できます。

 

✔トレセン+とは?

現役トレーダーが、自身の売買ロジックの考え方・作り方の手順をまとめた教材を、出品・販売しているサイトです。
運用戦略を拡張・増強するための情報を集めた、トレーダーのためのサイトです。

この体験であなたが受け取れる内容

今回の体験企画では、システムトレードや自動売買は初めて…という方にも、最速でシステムトレードを自分のものにしてもらえる内容となっています。そのために必要な一式をご用意致しました。

市場に潜む優位性を捉える2つの売買ロジック

売買ロジック作成講座 その1上昇傾向狙い日中買い

シーズナルパターン(季節性)による上がりやすいタイミングと、直前の値動きの2つを見極めながら買いを狙うアイデアです。具体的な作成手順と考え方について、途中経過をすべて動画で見ることができます。

売買ロジック作成講座 その2下落傾向狙い日中売り

シーズナルパターン(季節性)による下がりやすいタイミングと、直前の値動きの2つを見極めながら売りを狙うアイデアです。具体的な作成手順と考え方について、途中経過をすべて動画で見ることができます。

テンプレート2種「上昇傾向狙い日中買い」「下落傾向狙い日中売り」

動画講座で詳しく解説している、売買ロジック作成の手順を、PDFファイルにすっきりまとめました。すぐに動画をじっくり見る時間が確保できない、、という方は、この順番通りにすればサクサク検証作業を進めることができます。

スタートアップ動画講座(4本)

日経225miniでの取引が未経験、知識ゼロの方であっても、運用をはじめるまでの必要な基礎知識を身につけることができる動画講座です。

また、システムトレードで重要な資金管理の考え方についても詳しくお伝えします。

補講動画2種 システムトレードフィルタ(売買条件)の見直し方

売買ロジック作成時に、過去の結果に合わせた設定を選びすぎてしまうと、将来の再現性を大きく損なう結果になってしまうことが良くあります。これを、カーブフィッティングといいます。では、カーブフィッティングになりにくいようにするためには?将来の再現性を失わない設定を選ぶためには、どうすればいいのか?そのコツを、お伝えします。

村居の売買ロジックでとらえる市場の優位性

村居式トレードの特徴~4つの優位性(トリガー)を活用したトレード~

①シーズナルパターン

市場の参加者の中には、ある特定の時期に特定の売買行動をするという制限を持ったプレイヤーが存在します。その売買行動の偏りに潜む優位性を捉えるのが、シーズナルパターン(季節性)による条件です。世界ロビンスカップの大会で1万%を叩き出して優勝した、海外の著名な個人投資家「ラリー・ウィリアムズ」もこれを重要視しており、彼への直接インタビューからヒントを得て、村居が自身のトレードに取り入れて以来、最重要な条件のうちの1つとして、現在も活用しています。

②プライスアクション(値動きパターン)

マーケットの値動きの中には、ある一定の偏り(優位性)が存在します。

特に直近の値動きのパターンを捉えるために、ローソク足による条件を組み入れています。複数のローソク足を組み合わせることによる条件もあります。江戸時代の米相場で大成功した本間宗久もこのローソク足の値動きを使っていたのは有名な話です。

③テクニカル指標やオシレーター

テクニカル指標やオシレーターの中には、マーケットに参加する大多数のプレイヤーが注目している指標が数多くあり、その中に、一定の優位性が存在します。

ボラティリティ、トレンドの有無、相場の過熱感を条件として組み入れることは、売買ロジックの構築のために重要です。村居は、これを単独ではなく、他の優位性との組み合わせで活用をしています。

④海外市場の値動きとの相関

マーケットの動きを捉えるために、海外市場の値動きを無視することはできません。その海外市場の動きの中に、ある優位性が存在します。1つの銘柄・市場のデータだけを使って検証するのではなく、NYダウ、VIX指数など他市場の値動きを条件に加えています。

できるシストレ体験企画 スペシャル特典

システムトレードソフト KENSHIRO-225(1ヵ月無料利用)

日本語でOK。マウスとテンキーでOK。プログラミング技術は不要。
事前の準備や、PCへのインストールの必要はありません。スマートフォンで、外出先からでも利用可能です。ほかのソフトにはない独自の検証機能として、シーズナリーパターン(季節性)や、他市場との相関による検証機能を搭載。複数の銘柄、ロジックを同時運用した場合の検証を行う資金管理機能を搭載。分散投資のリスクを視覚的に管理・評価して、リターンを狙うためのポートフォリオを構築ができます。

※お試しの1ヵ月が過ぎても自動で課金(月額利用料金:10,000円)されることはないので、ご安心下さい。(無料期間が過ぎるとログインできなくなります)

専用自動売買ソフト シグナルdeオーダー(1ヵ月無料利用)

日々のトレードに時間を使わないために。条件に合致したら自動売買。日々の売買はソフトに任せて、チャートに張りつくことなく、好きなことに集中して時間を使うことができます。

※お試しの1ヵ月が過ぎても自動で課金(月額利用料金:5,000円)されることはないので、ご安心下さい。(無料期間が過ぎるとログインできなくなります

マンツーマン・オンラインサポート(Zoom利用)

最初にマンツーマン形式で、KENSHIROの使い方、強みを生かした戦略運用のキモをお伝えします。手持ちの自己資金で運用を始める為の、ランニングコストや資金管理についても、詳しくご紹介します。短時間で村居式トレードを理解し、一気に上達をしたい方のために。

※受講は1回限りとなります。すぐに受講をすれば、最速でKENSHIROを使ったシステムトレードがご自身に合うかを評価できますので、時間を無駄にすることがありません。予約はお早めに。

動画で自宅に居ながら好きな時間に受講

売買ロジックの作り方、ソフトの操作方法、売買サインの見方まで、ゼロから始めて実際の売買を行うまでの、すべての手順を動画で見ることができます。ネットにつながるパソコンやスマホがあれば、自分の都合の良い、空いた時間にいつでも繰り返し視聴できるので、忙しい方でも受講できます。

オンラインでのマンツーマンサポート

KENSHIROの使い方、強みを生かした戦略運用のキモをお伝えします。また、手持ちの自己資金で運用を始める為の、ランニングコストや資金管理についても、詳しくご紹介します。わからないことや、疑問に思ったこと、「ちょっと聞ければいいのにな…」と思ったことを、直接サポートスタッフに質問できます。ソフトついて、実際の操作をお見せしたり、一緒に手を動かしてもらったりしながらサポートいたします。

どんな方にでも、講座の中身とソフト使い方について、十分理解していただけるように配慮した内容になっています。短時間で村居式トレードを理解し、一気に上達をしたい方のためのサポートです。

※受講は1回限りとなります。すぐに受講をすれば、最速でKENSHIROを使ったシステムトレードがご自身に合うかを評価できますので、時間を無駄にすることがありません。予約はお早めに。

マンツーマンサポートの流れ

「ZOOM」というWebアプリを使って、参加できます。「オンラインでの受講は初めて」「パソコンに詳しくない」という方も安心してください。ネットにつなげるパソコンがあれば、当日送られてくるメールにあるURLをクリックするだけで参加できます。

わからなくても、サポートスタッフが事前にお手伝いを致しますので、安心してください。

まずは論より証拠!この方法で圧倒的な結果を実現した私の実績をご覧ください!

*1)村居孝美ブログ 2020/1/6記事 リアルフォワードテスト結果より
*2)村居孝美ブログ 2020/12/30記事 リアルフォワードテスト結果より

売買ロジックは選手。選手を組み合わせて、チームで利益を狙う

こちらの画像を見てください。2019年の月間成績です。
一番上の総合成績は、波はあるものの毎月安定してプラスの成績になっています。

次に、2020年の月間成績一覧です。
プラスとマイナスの成績の月が入り交じりながら、トータルでプラスの成績を残すことに成功しています。

そして最後に、これらの画像の1つ1つの売買ロジックに注目してください。

◇たまにしか利益がでない売買ロジック
◇頻繁に売買があり、勝ったり負けたりを繰り返すロジック
◇勝つときは大勝するが、負ける月が多いロジック

それぞれの売買ロジックがお互いに苦手な時期を補っていますね。

ですが、1つの売買ロジックだけでは、いくら優位性があっても、負けが長く続くと継続することが困難です。

自分の資金が一時的に減った状況を見ながら、不安にさいなまれ、精神的に大きな負担を感じながら売買を続けるのは大変です。多くの人が、ここで脱落していきます。ですがこの方法なら、安定した利益を出す結果となっています。

 

 

 

 

 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です