売買ロジック修正報告

去年の成績発表&2020年の売買戦略は?

改めまして・・・
新年!!

あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたします。

 

KENSHIRO225 トレードマスター

の村居孝美です。

 

まずは、去年の成績からです。

 

去年2019年は、

大納会の成績を入れると、

以下の結果となりました。

ダウン

108万スタート→263万5500円

(+155万5500円)

合計運用資金ベース計算 年利回り 144%

 

最低運用資金は、

最大ドローダウン+必要証拠金=最低運用資金

 

これに、最大ドローダウンの金額を

資金の26%に抑えたいので、

余裕資金を274803円足して、

108万でのスタート!!

 

因みに、

スイング買いが大納会に出ましたが、

(5月の連休の時にもそうでしたが)

 

長期休暇の場合は、

以下の理由から、

基本、エントリーしません。

 

 

・検証回数が少なくて信頼性が低いこと

 ・毎回休みの長さが違って信頼性が低いこと

 

私個人は、

決済忘れて保有しましたが、

中東情勢の緊迫化を受けて

新年早々、洗礼を受けました(笑)

 

良い子は、真似をしないように!!

 

KENSHIRO-225には、

以下のように、

 

そういう日を省ける機能が

ついていますので、

これを活用しましょう。

 

そして、今年のブログで公開していく

売買ロジックサンプルチームは、こちら

ダウン

 

新たに、

「下落傾向日中売り」というロジックを

追加して、11種でスタートします。

 

売りのロジックが一つ増えたので、

他の売りロジックの枚数を減らして

調整をしました。

 

これを検証。管理できるのが、

KENSHIRO-225ソフトの素晴らしいところ。

 

そして、本日、さっそくのサイン出現で、

年始めの勝利となりました。

ジャンジャン。

 

さぁ~、今年は、

どのような結果が待ちうけているのか?

 

神のみぞ知る(笑)

ということで、

仕事始めの月曜日を

締めくくろうと思います。

 

 

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です