日経先物売買手法

売買ロジックの定期点検はいつすればいい?

こんにちは、 

KENSHIRO225 トレードマスター

の村居孝美です。

 

よくある質問に、

「どれくらいの期間で、
売買ロジックを見直ししたらいいんですか?」

というのがあります。

 

私が昔、

読んでいた本の一つが、

「魔術師たちの投資術」です。

 

こちらを、久しぶりに

手に取りましたら、

その答えが書いてありましたので、

添付いたします。

 

因みに、6つのマーケットタイプとは、

こちら

 

まとめますと、

自分の戦略が

どんな市場の状態の時に有効で、

どんな状態の時には、

悪くなるのかを把握しておこう。

ということです。

 

具体的には、

それを6つの市場タイプに分けて、

売買ロジックの成績を見ながら、

把握しておきましょう。

 

そして、

100トレードごとに、

定期点検を行い、

 

もともとの売買ロジックのエッジが

消えていないかを確認する。

 

ということです。

 

良い本には、

ちゃ~んと

ヒントが書いてあるんですね。

 

要は、本の選び方が重要なんです。

 

この本の著者、

バン・K・タープさんの本は、
初心者の頃に、

かなりお世話になりました。

しかも、この方、

NLP心理学の資格をお持ちの

トレーダーコーチなんです。

 

私と同じなので、共感がもてます。

皆さんもぜひ、読んでみて!!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です