日経先物売買手法

予想?それとも期待値でトレードをするのか?

新年!!

あけましておめでとうございます。

 

KENSHIRO225 トレードマスター

の村居孝美です。

 

 

仕事始めは、

6日(月)からなのですが、

 

事務所に寄って、

相場を確認しているうちに、

ブログで伝えたいことができたので、

書いております。

 

それは、

成功しているトレーダーの思考である

「期待値で考え、貫いた売買をする」

というものです。

 

例えば、

 

期待値の高い

売買ルールのサインが出て、

エントリーをした、

 

みるみるうちに

含み益になるのを

目の当たりにする。

 

ルールでは、

まだ決済ではないが、

 

これだけ早く

利益が出ているのだから、

決済したくて仕方がない。

 

確率で考えれば、

「予測があたったんだから、

今のうちに利益確定をしてしまう方が、

利益が伸びるのを待つより確実だ」

となるかもしれない。

 

あなたなら、どちらを選びますか?

 

私の答えは、

期待値で考えれば、

「ルールの位置まで待つ」

になります。

 

なぜなら、

期待値で考えた場合、

 

「期待値が高いタイミングで

回数を重ねていくと、

 

期待値がプラスになる」

わけだから、

 

「ここで利益確定をして

タイミングがずれてしまえば、

期待値通りにならない」

ということになります。

 

つまり、

「期待値に準じた行動を行っていない」

ということです。

 

成功しているトレーダーは、

予想をして売買するのではなく、

期待値を貫くことに焦点をあてています。

 

考えても見てください。

 

もし、相場を予測するなら、

「全てのトレーダーが、

いつ、どのような時に、

どのような方法でポジションを持つのか」

を知らなければいけません。

 

そんな事、不可能だと思いませんか?

 

それよりも

「期待値が高い(優位性)タイミングを

探し出して、ルール化し、

どのように扱っていくか」

の方が重要なのです。

 

私の場合は、

無駄なくそれをするために、

 

日本語選択とテンキーだけで扱える

KENSHIRO-225を活用しています。

 

プログラムを書いたりするのに、

時間を使うよりも、

 

そういうのは、

ソフトにやってもらい、

 

「期待値が高いタイミングを探す」

ことと

「売買ロジックを扱う」

ことに時間を割きたいからです。

 

まさしく、

「お金で時間を買う」

という考え方です。

 

トレードをビジネスで考えるなら、

いわゆる経費というやつですね。

 

経費がない方は、

「プログラムやエクセルを勉強して、

自分で頑張る」

 

または、

 

「給料からお金を貯める」

ということも必要です。

 

成功するまでの道筋は、

人それぞれですから、

ご自身にあった方法で

進んでいかれるといいと思います。

 

まとめると、

 

ルール通りにできないで、

市場のランダムな動きに

惑わされてしまうのは、

期待値の思考で売買をしていないからです。

 

この軸となる思考を手に入れましょう。

 

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

「楽して稼げる株式投資」の常識・非常識

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。