日経先物売買手法

違うエッジのロジックを同時運用しよう。

こんにちは、
スーパートレーディングスクールREEDの
村居孝美です。

 

私がブログで成績を公表している
サンプルの売買ロジックは、

10種類の売買ロジックを採用しています。

(私が実際に行っているシステムは、
もう少し数が多いです。)

 

では、どうして
10種類の売買ロジックを
同時に運用しているのかというと、

 

答えは簡単です。

システムを分散して

リスクを安定させることが目的になります。

 

どんな売買ロジックも
成績が悪い時期と良い時期があります。

 

その良い時期と悪い時期がそれぞれ違うもの、
つまり、お互いが補い合えるロジック同士で

運用することで、

 

負ける時期が短くなると同時に、
全体リターンに対して、
最大損失額を少ない状態にできます。

損益比率が良くなるということです。

全体リターンに対して
最大損失額が少ないということは、
最大損失額が多いよりも
運用資金が少なくてすみます。

なぜなら、
最大損失分を余裕資金として
準備しなくてはいけないからですね。

知らない方には、
不思議な現象に思えるかもしれませんが、
至極当然のことです。

でも、これこそが、
安定した成績を出している奥義なのです。

 

KENSHIRO-225ソフトの資金管理画面


 

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

「楽して稼げる株式投資」の常識・非常識

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。