コラム

自分の都合で売買をするのをやめよう

うまくいかない人を見ていると、
自分の都合だけで売買をしている人が多いです。
そういうトレードは、
思うように動いてくれないという
苦しみを生みます。
トレードで勝ち続けるには、
なるべくそういう苦しみを無くすことです。
時間帯にも市場の癖があり、
上がりやすい、下がりやすい
時間帯があったり、
価格の値動きのパターンや位置にも
上がりやすい、下がりやすい
タイミングがあったりします。
そのような売買の優位性を
トレーディングエッジといいます。
トレーディングエッジを無視して、
自分の思い通りになることを望んで
売買を繰り返してもうまくいかないわけです。
毎月いくらは儲けないといけないとか
テクニカルだけで勝つはずだとか
毎回勝ちたいとか
そんな自分の都合を市場に望んでも
うまくいかないことを理解しましょう。
トレードで大切なことは、
市場のエッジに合わせて、
自分の価値観を融合させることです。
決して市場を思い通りにコントロールしよう
なんて思わないことです。
市場には、対戦相手がいます。
参加者のやりとりによって、
価格が動いていくわけです。
人間関係でも、
相手のことを理解しないで
自分の都合通りに相手を動かそうとしても
うまくいきませんよね。
相場の女神も同じことなんです。
では、どうやって相手を知るのか?
トレーディングエッジを見つけるのか?
どうやって自分の価値観に融合させるのか?
この答えは、検証をしながら、
テスト&調整以外にないんです。
覚えておきましょう。
相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です