コラム

成功の鍵は最悪の状態を知ること

昔テレビで結婚相手の選び方でこういうのがあった。

もし、結婚したい相手がいるなら、

「その人の一番大切なものを壊してみる」という内容だ。

そうすれば、相手が怒ったときにあなたに対して、

どういう行動を取るかがわかるというわけだ。

めちゃくちゃ怖いことになったら、

結婚する前に分かってよかった!ということになるだろう。

すでに結婚してしまったあなたは、

いまさら気がついてもご愁傷様というしかない。

専門家に相談しよう!

さて、どうしてこのような話をしたかといえば、

トレードにおいても、この方法が重要な鍵になるからだ。

トレードをするには、

みなさん優秀な売買手法というものを用いているだろう。

その売買手法、売買システムは、

どんな優秀なものであってもドローダウンというものが必ず起きる。

ドローダウンとは、

一時的に最大資産から落ち込んだ場合の下落率を表しますが、

簡単にいうと最悪の状態での損失額とイメージしよう。

そのドローダウンが必ず起き、

その後にプラスに転換すると考えたならば、

あなたが勝つ方法は、

そのドローダウンを耐え抜くことができるかにかかっていることになる。

例えば、下記の表をみてみよう。

日経225で稼ぐ!日本で初めてのNLPトレーディング!!

これは数ヶ月に渡って、私と妻が、

受講会員の方にお見せするために企画した、

100万からシステムをスタートして、

どのように資産が増えていくのかを実践している結果だ。

これを見ると、毎月ドローダウンが発生しており、

これを乗り越えなければ、プラスには転換していないことがわかる。

つまり、このプロセスは絶対に必要なものだということを理解してほしい。

そうすると、あなたがトレードをするにおいて、もっとも大切な準備は、

最大ドローダウンをどう乗り越えるかを考え抜くことにあるだろう。

弊社の授業では、目標設定を2つ立てることをしている。

一つは、いくら儲けるか

二つめは、いくら損失を出すか

そして、これらのネガティブなことに対処して、

徹底的にビジネスプランを立てる。

これこそがNLPトレーディングの特徴だ。

そう、トレードで利益を挙げるには、自分を知ることから始まるのだ。

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です