コラム

ケンシロウ225ソフトへの想い

私が10年前にトレードを
始めた時から毎日やっていたことがあります。

それは、毎日1日もかかさず、
チャートで株価の動きを眺めて、
ノートにチャートパターンを書き込み、

市場終了後は、
1クリックづつチャートを動かして
シュミレーションを行い、
手作業で検証を行ってきました。

システムトレードを始めてからも、
他社のDVDやトレードの本等を研究し、
検証を行ってきました。

今では、どれだけの費用を
使ったかわかりません。

部屋がいっぱいになるほどの本を
購入したと思います。

私はエクセルが得意ではないので、
最初はトレードステーションソフトなどを
使って、プログラム言語を覚えてやってみたり
しましたが、限界がありました。

そこでエクセルが得意な家内に
私のアイディアを元に
エクセルで検証画面を作って
貰うことにしたのです。

それから2人での検証がスタートしたのです。

そこで開発されたのが
今の売買アイディアの元になっています。

その結果、以下の思いがでてきたのです。

「簡単に検証ができるものがあれば、
もっとたくさんの売買ルールが出来るのに・・・」

そこで完成したのが、「日経225システム」というソフト。
今の前身です。

それを更に改良されたのが、
「ケンシロウ225」なのです。

そういう様々なことを乗り越えて
出来上がったソフトです。

今、私と検証チームが行っている
エクセルでの研究は、
私と家内がやってきた研究を引き継いだものです。

売買ルールのアイディアは、
いろいろなトレード案を
本やネットから吸収していかないと
湧き出てこないものです。

更に、様々な指標のチャートを眺めて
パターンがないかを見ていきます。

更には、ケンシロウで検証している時の
検証結果を見てひらめくときもあります。

そうやって売買ルールが作られていくのです。

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です