コラム

株式投資は常識を疑うことから始まる

私がトレードで勝てるようになった勝因は、
なんといっても自分の当たり前を壊したからだ。

今、思えば、ほとんどの人が
この常識に疑いを持たずに売買を繰り返している。

例えば、私たちが学校で学んできた教科書が
私たちが望む将来の為ではなく、

ある人達から見た将来像になるための
教科書だとしたら、どう思うだろうか?

マーケットの世界でも、
皆さんが知っている情報や学ぶもの

テクニカル分析やファンダメンタル分析や
巷にあふれている売買手法・・・

これらを鵜呑みにして、
売買をしている人たちが多いのではなかろうか?

私たちは、これらを知ってしまうことで、
それ以外のものには視点が
いかなくなってしまうことに
気を付けなければいけない。

もちろん、これらすべてが
おかしいと言っているのではない。

これらの中であなたが望む
トレーダーの結果が得られるものを
きちんと選択できているだろうか?

そして、その枠の外に目を向けているだろうか?

成功しているトレーダーでも、
人によっては違うことをいうのを
あなたは知っているだろうか?

それもそのはず、

自分が経験したことをいうので、
売買スタイルによっては、
正解が大きく違ってくることもあるのだ。

厳しいことを言うようだが、
この世界では、自分で検証しない人には、
勝てる道理がないのである。

そもそも、

「教科書さえ学べば勝てるようになる。」
「やり方さえ学べば勝てるようになる」
「判断はプロに任せたい」

この考え方が、負けを意味する。

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です