コラム

本に載ってる有名なトレーダーの売買手法で儲ける方法

本に書いてある有名なトレーダーの

売買手法でどうして儲けられないのか?

逆に言うと、本に書いてある売買手法で充分儲けることが可能です。

あることをすれば・・・

知りたいですか?

私は昔知りたかったです。

今日は、少しだけヒントを話したいと思います。

本に書いてある売買手法で儲かる方法をです。

最初に行っておきますが私は検証をするようになってからそれに気がつきました。

たまにこういう人をみかけます。

「検証をしないで手に入れる方法を教えてくれ」

「出来上がった売買ルールを売ってほしい」

本に書いてある売買手法を儲かる方法をお話しする前に

1つだけ分かっておいて貰いたいのですが

こういった何もしないで手に入れる方法ではないという事を理解してください。

売買ルールをお伝えして、

それを「明日から実行すればすぐに儲かる」という意味ではないということです。

そんな方法があったら、10年前にすぐにでもやっています。

しかもブログでお金を支払わずに手に入れられたのなら、

あなたにも無料で教えます。

でも私にはそんな楽な方法は見つけることができませんでした。

だから違う方法で手に入れたのです。

でも気がつけば、それは成功しているトレーダーが

誰もがとっている行動でした。

それが「検証」です。

では、本に書いてある売買ルールをどうしたら使えるのか?
儲けることができるのか?についてお話しします。

簡単です。

「市場に合わせてルールを調整」すればいいのです。

すごく当たり前のことなのですが、

市場によって売買ルールが変わります。

根本は同じですが、多少変わるのは仕方のないことです。

例えば、ドンチャンブレイクアウトのアイディアも使えます。

アレンジすればの話です。

全く違う物を考える必要はありません。

検証さえすれば答えが出てきます。

あなたは検証する道具と検証するやり方さえ手に入れればいいのです。

あとはメンタルと資金管理のコントロールをマスターすることです。

どちらかというと、こちらの方がかなり難しくて重要です。

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です