コラム

言うだけ番長

自分の息子が自立しないと悩んでいる親がいた。

40歳になっても家で親の脛をかじって生活しているというのだ。
そしてついこの間、携帯の料金を支払ってくれと母親に言ってきたというので、お金を支払ったということだった。

私は自分で支払わせさせたらどうですか?とその母親に尋ねた。
母親はこう、答えた。

「いつも言っているんですけどね~」

言っていることと行動が正反対だ。

ようするに「言うだけ番長」である。

お金を支払っていたら、「言っていない」のと同じであることに気がついてほしい。誰だって、甘えられる環境があったら甘えたくなるものだ。その環境にしているのはあなた自身であって、決して子供ではない。

あなたの行動が変わらなければ、子供だって変わらないのは必然ではないだろうか。

本当に子供に対して自立してほしいと思っているならば、その心の問題に対して真剣に向き合い処置を講じるべきである。

これとよく似たケースがトレードでもある。

よく大きな損失が出てしまったときに「利益確定すれば儲かったんだけどね」とか、あるいは隣の儲かった人を見て「エントリーしておけばよかった」と毎回言い続けていることはないだろうか?

そういうときは、あなたの心の問題に向き合い、処置を講じなければならないということだ。

「楽して稼げる株式投資」の常識・非常識

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。