日経先物売買手法

【あなたが成功できない本当の理由】

人は過去の情報によって左右されているのを知っていますか?

人間にとって意味を持つ過去は意識している、していないに
関係なく強い感情を伴っています。

その記憶があなたにとって何が重要かを決定しています。
これはあなたの無意識の選択・行動(習慣)も同様です。

つまり、このような記憶は日常の無意識の行動とものの見方、
考え方の両方を決定しているのです。

しかし、この強い感情を伴った出来事の記憶は、
あなたの目指すゴールとは関係なく決定するのです。

例えば、投資の経験で、
たまたま損失を被った経験がある人、
あるいは、損失を出して苦しんでいる人を見たことがある人は、

「投資をやってはいけない。」という感情記憶を伴い、
逆にやらない人は「苦しまない」という感情記憶が残ります。

お金に関しても同様です。

お金で苦労した人は、「お金は悪だ!」という
感情記憶をともない、「お金を持たない方がいい」
という感情記憶が残ることになります。

これにより、「投資をやってはいけない。」
「お金は持たない方がいい」という
行動の性向やブリーフ(信念)システムが生まれます。

そして多くの人は良い結果を生み出すことを妨害するような
無意識の選択・行動(習慣)を持っているのです。

感情記憶によって感情レベルで”嫌な思いをするだろう”
”悲しい思いをする”といった情報を知覚すると、
人間は無意識に拒否します。

それは自分にとって居心地が良い状態を
維持するために恒常性維持機能が働くからです。

そもそも、人間の望む本当のゴールというのは、
今の自分の価値観の外にあります。

しかしほとんどの人が、
自分の慣れ親しんだ空間から出ることを恐れています。

しかしこの中にいると、
心理的盲点が出来てしまいます。

なぜなら人間は自分が重要であると
思っているものしか見えてこないからです。

だからこそ、ゴールを
自分の慣れ親しんだ空間の外に置いて
設定することが大切なのです。

そうすれば、心理的盲点が外れ、
今まで見えてこなかったチャンスも
見えてくるはずです。

「楽して稼げる株式投資」の常識・非常識

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。