日経先物売買手法

システムトレードは勝てない?

こんにちは、

スーパートレーディングスクールREED

校長の村居孝美です。

 

ネットでシステムトレードについて、

サーフインをしていると、

「システムトレードは勝てない」

と書いている人がいました。

 

なので、今日は、

「どうしてシステムの成績が良いのに

勝てない人がいるのか?」

について書こうと思います。

 

その答えは、ずばり、

 

「本人は、同じことをやっているつもりでも

実は、違うことをやっていることが多い」

というのが結論。

 

ですが、実はこれ、

裁量トレードでも同じなんですね。

 

エントリーは、

システムにしたがっているけど、

決済は、違うところでやっているとか

 

資金管理は従っていないとか、

 

そもそもエッジがないシステムを使っているとか
 

システムのせいにしている人

の行動をよくみて見ると、

 

きっちりやっていないことがほんと多いんです。

 

では、システムトレードだけ

どうして、「その通りやったけど勝てない」

と言われやすいのか?

 

それは、システムトレードは、

検証結果やルールが明確だから、

悪い時期は、悪い結果とわかりやすいんです。

 

裁量トレードは、

市場が悪い時期や

その手法が調子悪い時期であっても

 

本人のやり方が悪いと

錯覚をしてしまうことが多いんです。

 

トレードでは、どんな方法でも

調子悪い時期というのが

存在するのですが、

 

それを知らない、

 

あるいは、

 

納得していない初心者の方は、

無意識に

何かのせいにしてしまうわけなんです。

 

手法のせいにするか、

自分のせいにするか

教えている人のせいにするか

 

要するに、

リスクというものを受けいれずに

トレードを行っている人が

そうなってしまうんです。

 

悪い時期(リスク)を受け入れたうえで、

トレードを行っていけば、

リスクも含めた資金管理になりますし、

 

長期的視野で行動ができるようになり、

成績のパフォーマンスも上がってきます。

 

自己投資ができない、

リスクが受け入れられない

 

これらがトレードで失敗する

根本的な原因だと私は思います。

 

トレードを始められた人が

「感情コントロールができない」のも

同じ原理です。

 

どうしたら、

リスクを受け入れられるか?

を考えて、トレードを行うことが重要です。

 

トレードで成功している人

と失敗している人の違いは、

そういった価値観の基準にあるんですね。

 

フォーカスを変えれば、

トレードの成績が好転するんです。

 

だって、

エッジがあるシステムは

利益が出ているんですから(笑)

 

もし、

あなたのシステムが

長期的に利益が出ていないなら、

それは作り方が間違っているんです。

 

複雑にしているか、

テストを行っていないか

エッジがなくなっているか

 

よく、メンテナンスをしてみてください。

 

「KENSHIRO225」は、

それができるツールなのですから

 


 

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

「楽して稼げる株式投資」の常識・非常識

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。