日経先物売買手法

ケガをしない正しいトレードの始め方

受講生の方との過去の最大損失額(最大ドローダウン)を決めるやりとりで、

「100万のうち15万を無くしたら恐怖なのです。」

という言葉がでることがあります。

最大ドローダウンを決める際にはコーチングにより、

その人の感情に合ったリスクを決めることが大切です。

ですが・・・

基本的にはリスクを取れない人には、リターンはやってこないのです。

多くの人は、車やお買い物など、消費などにはどんどんお金を使いますが、

お金を殖やすための投資には、リスクをとりたがらないものです。

不思議ですがそうなのです。

例えば、

セミナーには大きなお金を使っている人が、

投資のリスクに使うのが怖いケースがあります。

そんな人に理由を聞いてみると

セミナーは知識として残っているからだと答えることがあります。

あるいは形として残っているからだと・・・

ふむふむ

投資は負けてしまったら何も残らないというわけです。

本当でしょうか?

お答えしたいところですが今日は答えは書きません(笑)

その反対で、リスクをとりすぎる人にもおしおきがやってくるもの。

じゃあ、どうすればいいのでしょう?

いい方法があります。

最初は最小限のポジションで売買を始めることです。

そこから少しづつ増やしていけばいいのです。

小学校のころを思い出してください。

泳ぎを覚えるときには、水に顔をつけることから始めませんでしたか?

まずは、マーケットを知り、慣れることから始めましょう。

「楽して稼げる株式投資」の常識・非常識

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。