コラム

未来の僕を変えた子供のヒーロー

自分の将来の人生脚本は、小さいときに決心したことに繋がっていることが多い。私は子供の頃、父親が再婚して母親が違うことや当時は家が裕福でなかったせいもあって、よく近所や学校の同級生からいじめられていた。

そんなとき私にとってヒーローが現れたのである。
あるとき隣町の同じ小学校の同級生と友達が出来た。彼は学校の先生の息子で、漫画を描いたりプラモデルを作ったり、とても手が器用な少年だった。

彼は裕福な家庭で育っており、比較的大きい家に棲んでいて中庭にプールみたいなものがあり、そこでその子の父親が、子供のためにおがくずを取ってきてそれをプールにいれ、カブトムシを育てていた。

そして毎週土曜日になると、その家に牧師さんが来て私も含めみんなを部屋に集め、用意されたお菓子と梅酒を楽しみながら、牧師さんが聖書に載っている物語を話すのを聞かせていたのだった。

そうしているうちに私は、その友達に影響され、一緒にプラモデルを作ったり、漫画を描いたりするのが好きになっていた。同時に牧師さんが話してくれたモーゼの話には強烈に自分の人生を変えるほどの信念を入れ替えるきっかけになったといえる。

そんなころ、ある事件がおきた。その友人と私が外で歩いていると、いつも私をいじめていたガキ大将とばったり会ってしまったのである。そのガキ大将には家来みたいなやつがいつも数人連れ添っているわけだが、そのときにも運悪くその集団に会ってしまったのである。

そこでまたいつものごとくみんなで殴られるのを覚悟していた私だったが、一緒にいた友人が、思いもよらぬ行動を取ったのには正直驚いた。

その行動は、私のそれまでの人生にはなかった信念であった。なんとその友人は、泣きそうな私を残してその集団に立ち向かっていったのである。結果は惨敗だったが、それ以来あまり目立ったいじめはなくなったのではないだろうか。

モーゼが海を切り開いて渡った話、友人がこの上ない状況でも立ち向かっていった勇気、いじめられっ子を差別しない心大きな心、そんな人間と豊かな家庭環境に触れることができたことが、私の信念を作り上げ、今の私を育ててきたのだとしみじみ思う。

私は、それからというもの強くなりたいと願うようになり、親に頼んで柔道を習い始めた。実は空手バカ一代の漫画に憧れて決心したのだが、そのころは身近で空手道場を知らなかったせいもあって、柔道を習ったのである。

柔道で自信がついたころ、同じクラスのガキ大将がいつものように先生の教壇に立って順番に一人づつ、誰かが、誰かを殴れなどの命令を出して楽しんでいた。そしていよいよ私の番が回ってきたときだった。

私は勇気を出して、その命令に逆らったが、案の定、そのガキ大将が私に暴力を振るってきた。そして私は、もみ合いの結果、そのガキ大将を柔道で投げ飛ばしてしまった。

相手がびっくりした顔で俺を眺めていたのに対して私は、なぜか自分が喧嘩に勝ったのにもかかわらず涙が止まらないでいたが、そこに担任の先生が戻ってきて、その状況を見て私を叱った。

その先生はいつも、ガキ大将がしている様をしっているのにもかかわらず知らん顔をしていたのに、私には叱ったのに我慢がならず、私は思わず教室を飛び出してしまい、生まれて初めて学校の授業をサボる経験をしたのだった。

こんな経験もあっったせいか、将来にわたって空手は大好きな武道の一つになったわけだが、私がまだ30代のころ、短い間だったが、縁あって極真空手の支部長という貴重な大役を経験させて頂いた方々には大変感謝している。

このように、私が経験した自己改造こそが人生を大きく変える武器になると私は信じている。私が行っているトレード教育は、何の会社かと聞かれたら「スーパートレーダーになるための自己改造教育」あるいは、「人生を変えるための自己改造教育」だと答えたい。

つまり、自分が自分をコーチするスキルを手に入れ、スーパートレーダーになって夢をかなえるというものだ。

そのスキルをNLPという心理学的手法を応用し、トレーダーコーチングとして取り入れている。トレードで失敗に至っているケースはたくさんあるが、多くの場合、自分を制限しているネガティブな信念や過去の経験による歪んだ信念などにより、負けるやり方を続けていることが多いのだ。

自分の資質に合った方法論は何なのだろうか。環境や信念、自己評価、能力など、これらの情報から売買手法やスタイルを構築し、ビジネスプランを計画すれば、損失のラットレースから抜け出すことは可能なのだ。

今まで失敗を続けている人は、まずは自分と向き合い、自己改造計画をたててみよう。そこから道は開けるのだ。

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

POSTED COMMENT

  1. じび蔵 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    素晴らしい!!!

    思わず文章の中に入り込みました(´∀`)

    空手をされていたのは知っていましたが
    まさか極真の支部長だったとは・・・

    さすがです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です