日経先物売買手法

お金がないことで気づけないこと

こんにちは、 シストレがうまくなる!!
KENSHIRO225 トレードマスター
の村居孝美です。

 

世の中には、

お金があった方が

お金を稼ぐことが楽なことって、

実際にあるんです。

 

例えば、

トレードといっても、

株、FX、日経225先物、ETFなど

沢山の市場があります。

 

どの市場から始めるかは、

大抵、自分の環境から

選択することが多いです。

 

例えば、

資金が5万くらいしかないから、

FXの市場を選んだとか・・・

 

お金がないから、

無料の商材から学んで始めたとか・・・

 

FXで無料の自動売買というと、

自分で検証をしなくても

自動売買の売買戦略を

無料で提供しているから、
いい人に思えるし、

 

無料なら手を出せるということで 

それに手を出すことになります。

 

そういうFX自動売買って、
IB契約でFX会社から

お金をもらっているから、

無料で提供できるのですが、

 

それはそれで、

売買をする側から

どこかでお金をもらう仕組みになっています。

(詳しいことは書きませんが)

 

そうやって、無料で手に入れて、

何も学ばずに始めてしまい、

 

あっという間に

資金を失ってしまう人が後を絶たない。

だからといって、

お金を使えないとなると、

高性能なツールは使えないわけで、

 

その分、自分でプログラムを

組んだりしなくてはいけない。

私は以前から、

どうして、その人にとって
難しい市場からスタートし、

 

難しいことから始めているのかな?

とすごく不思議に思っていたのですが、

 

すべては、お金が少ないことが

原因だったりするわけです。

 

いやいや、どの市場にも

メリットとデメリットがあって、

どれが良い、悪いと

いっているわけではないんです。

 

お金がないせいで、

環境に囚われていると、

気づけないことがあるということを

伝えたいだけです。

 

例えば、こちらを見てください。

 

これは、REIT指数連動ETFを

最もシンプルな条件で

売買した検証結果です。(現物取引)

 

テクニカルのオシレーターは、
一切使っていません。

 

暴落や暴騰をしていない

良い時期だけを狙って、売買をする

シンプルな条件で

作られている売買戦略です。

 

この結果を見ると、

非常事態である2020年も

利益となっています。

 

その代わり、

ETFですから、

FXのように証拠金取引ではないため、

 

少ない資金で大きな取引をする

レバレッジが効かせることが

できないので、

利回りは小さいです。

 

信用取引を使って、

2008年~現在までの年平均利回りが
5.6%です。
信用取引でも

16.1%です。

FXをされている方からすれば、

かなり小さい利回りです。

 

毎年100万を稼ごうと思ったら、

レバレッジ取引をするよりも

資金が多く必要になるということです。

 

ですが、少なくとも
シンプルで安定していて、

最初から毎日、チャートを見て、

 

張り付いて頻繁に売買をする

難しい取引方法ではないです。

 

ある程度の資金がある人なら、

今から投資をスタートする場合は、

こういう取引から始めると

難しい勉強を

マスターしていない時期から

始めたとしても、

 

リスクが小さく

正しい方法を身に着けられる

のではないかと考えます。

 

ETFは、株価指数から

ゴールド、S&P500など

沢山の種類があります。

 

私自身は、株、FX、

指数先物、ETFと分散していますが、

 

分散していればこそ、

どの市場が簡単で、

 

どの市場が難しいというのが

わかってきます。

 

この世界は、

みんなが目を向けないところに、

おいしいことがあったりするんですよ。

 

なので、「常識を疑え」は、

私のモットーでもあります。

 

検証だってそうですよね。

 

誰もやりたがらないし、

プログラムができないとできなかった。

 

パソコン操作がうまくなくても

検証が簡単にできるツールを作って

検証をしたところ、

 

今まで知らなかったことが

びっくりするほど目の当たりにした。

 

トレードの秘訣なんていうものは、

みんなが見ていない視点

にこそ隠されていて、

 

「売買戦略は、

みんなに知られてしますと

優位性がなくなってしまう」

 

そんなのあたりまえなんです。

 

だから、売買戦略は

安くは販売しないし、

人数を限定する時がきます。

 

最初にお宝のような

優位性を知ることができるのは、

 

良いツールを持っている事と

検証が自分でできることです。

 

色々検証をしていると、

相場のことが良く学べるんですよ。

 

「相場のことは、相場に聞け」

その本当の意味が理解できるはずです。

 

それが理解できないうちは、

検証の方法が間違っているか

検証が足りないのかもしれません。

 

トレードの技術は、

戦略のアイディアを学んで

検証&実践を繰り返してうまくなってくる。

 

すぐにやめたり、

検証をしない人はうまくならない。

 

そういうものなんです。

 

KENSHIRO-225トレード体験 

8ステップオンライン講座にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です