日経先物売買手法

売買戦略を構築するには順番が大切

こんにちは、 

KENSHIRO225 トレードマスター

の村居孝美です。

 

 

売買ロジックを構築する時に、
どの順番で検証をしていくかご存知ですか?

実は、この順番が非常に重要なんですね。

 

弊社では、検証するための手順書を

動画講座と一緒にお渡ししていますが、

 

手順を間違えると、

まったく機能しないものに

出来上がってしまうのです。

 

そのロジックのメインになる

優位性の条件が何かによっても

手順が違いますので、

 

手順書がないアイディアを

ご自身で作られる場合には、

 

その辺を理解してからでないと

難しいかもしれません。

 

季節性がメインの戦略と

テクニカルがメインの戦略では、

手順が違ってくるということです。

 

季節性がメインなら、

季節を先に検証していきますし、

 

テクニカルがメインなら、

季節性の検証は後回しになるわけです。

 

例えば、家を建てる場合にも、

一階の土台を作ってから、

二階などの構造があるわけです。

 

リフォームする時にも

二階の構造だけを考えて

格好がいい建物にしても

ダメなのと同じなんですね。

 

システムトレードでは、

基本の売買ロジックを学んだら、

 

応用として、

その辺のスキルを学んでいくことが

必要となっていくわけです。

 

裁量でテクニカル分析を使って

売買する場合も、

 

オシレータを駆使して使うなら、

メインは何を基準にしているかが重要ですね。

 

そのオシレータは、メインなのか?

サブなのか?

メインは、ローソク足パターンなのか?

 

これを間違えると、

どれだけ頑張っても

間違った方向に向かっていくわけです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です