日経先物売買手法

トレードで負ける度に自信を失っていくのは

こんにちは、
スーパートレーディングスクールREEDの
村居孝美です。

 

 

トレードで自信がなくなる
原因の一つに、

 

「他人の評価に依存している」

ケースがあります。

 

例えば、

親や旦那さん、嫁さんから
トレードをしている自分を評価してもらいたい。

と考えていると、

 

毎日の損益に左右され、

 

負ける度に、

評価してもらいたい相手から

悪く思われる。

よく思われない。

自分は価値がない。

頼りになる自分でいられない。

 

などの感情に

支配されてしまうことがあります。

 

そもそも、

人の価値というのは、

他人からの評価に依存しないものです。

 

他人の評価というのは、

曖昧なもので、

その物差しは変化します。

 

さらに、トレードの目先の成績も

変化するもので、

 

そのような曖昧なもので

自分の評価をしていては、

 

毎日苦しい思いをして、

自身もなくなっていきます。

 

トレードの損益=相手の期待=自分の価値

 

そこから抜け出すには、
相手からの評価を気にかけず
相手の期待に合わせないことが大切です。

 

そして、目先の損益に合わせないこと。

 

自分の価値は、

人から何を言われようと

 

トレードで損を出そうと
何も変わらないわけですから、

 

もっと先を見て、

今の自分が目標のために

自身が納得することをやっているなら、

 

自分自身がそれを受け入れて、

そのことが自分の未来のために
誰かのために、

成長や貢献になると考えているなら、

 

そのことにフォーカスして、

一歩筒、歩んでいけばいいのだと思います。

 

「相手を自分の期待にあわさせようとしない」

「相手の期待にあわせようとしない」

これが大切です。

 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です