ETF・日経先物売買手法

負け戦から勝ち戦に変化したわけ

 

一通のメッセージがきた。

 

「KENSHIRO-225の利用者の方に

異変が起きているようです。」

 

スタッフからの連絡だ。

 

すぐに電話をしたところ、

嬉しそうな声で報告を受けた。

 

どうして、

このような報告をしてきたかというと、

 

今まで、

利益を出せなかった人から、

「利益を出せるようになった」

という報告が

次々と寄せられているからだ。

 

「何があった?」

 

「実は、

自動売買ができるようになってから、

利益が出るようになったそうです。」

 

そう、

弊社の商品の

システムトレードソフト「KENSHIRO-225」が

 

先月からオートレ社の

「シグナルDEオーダー」という

自動売買ソフトと連携できるようになったのだ。

 

どうして、

自動売買に切り替えたとたんに

利益が出るようになったのか?

 

それは、

余計なことをしなくなったからだ

といってもいいだろう。

 

システムに従えるようになった。

 

そう、それだ。

 

誰もが最初、

優位性にある売買ロジックのルール

と資金管理、マイルール

=システムに従うことは困難なのだ。

 

トレードは、対戦相手がおり、

あなたの感情を揺さぶってくる。

 

トレードルールという

安全なシートベルトが

いかに疑わしいかをささやいてくる。

 

手を離した途端、

対戦相手は、ニヤッと笑い、

 

あなたの資産を奪いとっていく。

 

自動発注に切り替えることで

その悪魔が入り込む隙間が少なくなったのだろう。

 

人間とロボット、

手の組みようによっては、

素晴らしいバディとなるのではないだろうか?

 

 

 

 

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です