日経先物売買手法

反応に負けるな

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED
校長の村居孝美です。

 

今日は、東京に向かっていまして、

マーケットのブログを書けないので、

心理的な内容を書きます。

 

 

私はトレードには、

自分をコントロールする術が

必要だと考えています。

 

ネット社会になってからは、

益々、気をつけないといけない

と思うようになりました。

 

しかし、多くの人が

心理学を学ぶ理由は、

 

「自分が傷つかないために相手を変えたい」

というのが多いです。

 

 

自分の言うことを聞いてくれない

否定された

自分には価値がない

傷つく

 

という構図になるのかもしれません。

 

この構図は、

習慣化されると厄介です。

 

無意識に反応として出てしまうからです。

 

だけど、心理学を理解してくると、

自分の考え方が違ってたことに

気づきだします。

 

相手は、「相手の世界観で生きていて、

自分の物差しとは、違うのだ」

ということです。

 

だから、自分の言うことを

聞いてくれないのは

当たり前であり、

 

だからといって、

否定しているわけでも

価値がないわけでもないのです。

 

私の場合、

いつもにこにこしているせいか、

たまに真面目な顔をしていると、

怒っていると言われることがあるんです。

 

完全な思い込みです(笑)

 

それくらい、

自分の物差しで相手を判断しても

当てにならないということです。

 

自分のマイルールを伝えて

言う通りにならないことがあっても

 

一々、反応して、

落ち込んだり、腹を立てるのは、

時間のムダということです。

 

ただの押し付けになってしまいます。

 

この構図は、

トレードでの勝ち負けにも

反応として出てきます。

 

負けたら、「自分には価値がない」

だから、「何としても取り戻さなきゃ」

「大きく損がでた」

「もう怖くて入れない」

 

というサイクルです。

 

自分の感情にフォーカスして、

売買を行っていると、

 

市場の状況が見えなくなり、

勝てなくなるので、気をつけましょう。

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です