日経先物売買手法

「ポジポジ病」からの脱出

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED
校長の村居孝美です。

 

個人投資家がトレードで

うまくいかない原因の一つが

「毎日、できるだけ沢山、ポジションを持ちたい」

という感情です。

 

これが「ポジポジ病」

と呼ばれているものです。

 

「お金が欲しくてトレードを始めたんだから、
何が悪いんだ?」
と思われる人もいることでしょう。

しかし、一旦、トレードを始めたなら、
お金のことを忘れたほうがうまくいくのです。

 

お金のことを考えてしまうと、
「早く儲けたい」という感情が
どうしても出てきてしまいます。

 

通常、労働によって
給料をもらっている私たちは、

もっと頑張って、沢山の時間を働けば、
お金になると信じていますから、
 

その信念でトレードを稼ごうとすれば、
「沢山、売買をやれば稼ぐことができる」

という価値観になるのは、
仕方ないのかもしれません。

 

しかし、

この信念がトレーダーとしての成功を
阻んでいるとしたらどうでしょう?

 

「ポジポジ病」を修正しない限り、
あなたの成功は、ないかもしれません。

 

ここから脱出するには、
トレーダーとしての基準を変える必要があります。

この方法を番組でお話をしておりますので、

ご興味がある方は、ご覧になってください。

https://go.jikiden.jp/sid=ECrViyNmU5
 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です