日経先物売買手法

仕事で売買の発注ができない

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED
校長の村居孝美です。

 

今日は、仕事が忙しくて、

なかなかトレードをしている時間がない時

どうすればいいのかについて書きます。

 

最初に、システムトレードで

売買ロジックを扱うときですが、

 

自分の生活に合わせたロジック

採用するのも一つの方法です。

 

売買ロジックによって、

朝会社に出勤する前に

予約注文を入れるものや

 

日中の15時5分から15時15分までに

予約をするもの、

 

ナイトが始まる16時30分前に

予約注文を入れるものなど様々です。

 

発注ができる時間に合わせて

売買ロジックを採用すれば、

スムーズにトレードができます。

 

そこで問題になるのが、

複数ある売買ロジックの中から、

発注できるものに絞ってしまうと、

 

売買回数が少なくなってしまう

というもの。

 

複数のロジックを

バランスよく使う方が

 

分散できるので、

一時的なリスクは軽減される

メリットがあるのですが、

 

資金生活環境によっては、
そこまでできない方もいらっしゃいます。

 

しかし、ここで理解してほしいのは、

 

売買回数が多い=利益が増える

ということではないということです。

 

例えば、

①一つの売買ロジックに投資をするのか?
②複数の売買ロジックに投資をするのか?

の方法がありますが、

 

②複数の売買ロジックを採用する場合、

それだけ多くの投資に参加するということになります。
 

そうなると、

利益も増える可能性が高くなりますが、

リスクも大きくなるということです。

 

つまり、

 

一つの売買ロジックの枚数を増やすこと

と、

売買ロジックを増やすこと

は同じだということになります。

もし、複数の売買ロジックに

分散するのが無理な環境でしたら、

枚数を増やすのもありです。

 

最も大切なのは、

自分の資金と許容できるリスク、

生活環境から考えて、

まずできることから始めることです。

 

千里の道も一歩から

ということわざがあるように、

 

焦らずにコツコツと

経験を積み重ねていくことです。
 

資金を貯める計画を立てながら、
練習を積んでいきましょう。

 

それでも、売買ロジックは

多い方がよいという方は、

 

売買ロジックを

自分の生活環境と合うように

改良する方法があります。

 

例えば、資金が少なくて
含み損失のリスクが大きい
数日保有するスイング
できないのでしたら、
 

1泊したら、手決済するルール

検証してみればいいわけです。

 

自分で検証して

売買ロジックを構築できることの

メリットのひとつがこの理由です。

 

問題を解決しながら修正していくのが

トレードで成功する秘訣です。

 

そうすれば おのずと道は開けてきます。

コツコツと頑張っていきましょう。

 

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

 


トレード日記ランキング

「楽して稼げる株式投資」の常識・非常識

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。