日経先物運用報告

75日移動平均の壁

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED
校長の村居孝美です。

 

本日の日経平均ですが、
あまり動かず、上髭で終了。

 

なかなか75日移動平均の壁

苦戦しているようです。

昨日のオーバーナイト買いは、
100円くらいの値幅分の負けでした。

今月、まだトータルプラス。

 

2017年に入ってからは、

ナイト買い、オーバーバイト買いの時間帯は、
あまり利益が伸びないことが多いです。

特にナイト買いは、
昔のように、
買いのエッジがなくなりましたね。

私は、ナイト買いのロジックを外してから
成績が好転しました。

断捨離、大切です。

日経平均 日足チャート


 

そして、昨日の始値でエントリーした
スイング買いは、まだ保有中ですが、

数日持つスイングのロジックは、
75日移動平均(レジスタンス)に到達した時に決済

あるいは、「1枚決済、1枚は保有
という対策もありですし、
本日、決済でもありですね。

その辺も検証してみると、
自分なりのルールが作れると思います。

トレードは、損小利大
回数を重ねていくと、
トータル利益が残るというゲーム。

スクをきちんと処理して、
戦略通りに淡々とやることです。

ロスカットができない時があるとしたら、
トータルで考えていないからです。

エントリーをする前に、
「今回のトレードは負ける」
とイメージして、
そのリスクを受け入れてから発注しましょう。

目先は、
利益に焦点を当てるのではなくて、
損失に焦点を当てるのです。

長期的には、
トータルの利益になるイメージをもって、
目先は損失に意識を持つことです。

間違えてはいけないのは、
「損失を出したくない」
焦点を当てないこと。

本日、損失を出すのだから、
リスクを管理しておこう
ということが重要なのです。

そう考えれば、
「ロスカットは設定しておこう」
となるはずです。

これが「自分をコントロールする方法」

のひとつです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です