コラム

トレードで最も大事な「心構え」

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED
校長の村居です。

トレードで最も重要なことは、
なんでしょう。

ファンダメンタルズ、
テクニカル分析など、
いろいろな分析の方法がありますが、

実は、
もっと大事なことがあります。

スキルや知識だけを知りたいなら、
本でもネットでも、
学べるところはいろいろあります。

ですが、
どうして多くの成功者たちが、
師匠やコーチをつけたり、
スクールの門をたたいたのでしょう。

それは、トレードにおいて、
最も大切なことは、

「相場道」
あるいは、「投資哲学」だからです。

つまり、「心得」「心構え」というものです。

心構えの一つとしてあるのが、
「問題に取り組む姿勢」の違いです。

正解がある問題について
正解を求める能力は長けている人は、
多いと思います。

学校で、
そうやって学んできたからです。

だから、多くの人は、
簡単に回答を求めたがり、

残念ながら
敗者の一人になっていくわけです。

市場に参加したばかりのタイミングで、
本当に市場に通用する手法を手に入れ、

運よく、成績が上がって、
「これが答えだ!」「必勝法だ!」
と思ったとしても

資金管理の怠りや、
市場の変化、
さらなる利益を求める強欲や過信から、
似ているようでルールの違う市場への進出、
など、、、

資産をリスクにさらし続けているうちに、
いつか、
これらの波に捕らわれてしまい

利益を残すことを、
難しくしてしまっていることが、
多いのです。

トレーダーにとって本当に必要なのは、
正解がないかもしれない問題に
執拗に取り組む能力です。

なぜなら、
市場は常に変化を続けており、

この世界では
正解が用意されてない問題の方が、
多いからです。

トレードの賢者は、
「自分で考えるのをやめ、思考を停止」
せずに、
「腹を決め、正解を求めて格闘を続けて」
いるということです。

ですので、
自分の使っている手法が確立された後は、

「どのような市場環境を得意としているのか、
 苦手としているのか?」

「今の市場環境は、
 自分の手法が通用する状況なのか?」

「イベントなど、自分の手法にとって
 市場の動きが一時的にギャンブル化するものは存在しないか?」

など、日ごろから、
確認を怠らないことようにしましょう。

それが、1回の大敗から
あなたを遠ざける可能性を高め

市場に生き残ることで、
さらに熟練していきながら、

あなたが成功トレーダーになる道を、
拓いていくのです。
 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です