日経先物運用報告

悪い時期を避ける

おはようございます。

スーパートレーディングスクールREED
の村居です。
昨日は、一旦、反発。
2週目はSQ週ですので、
波乱が多いです。
私の場合は、
イベント日、SQ週は
やらないルールの売買ロジックが多いです。
しかし、このような暴落時期になると、
個別株をから225先物の市場に
変更してほんと良かったと思います。
こちらの画像をみてください。
個別株の場合は、
暴落すると、買い手がいなくなり、
売って逃げようとしても
売ることができないことが度々起こります。
市場が荒れている時期はムリして
エントリーするのはやめましょう。
{FA707EC5-506F-41F3-B6F2-CDE2AF8C67AA}
相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です