日経先物運用報告

NYダウ上がらず

こんにちは、

スーパートレーディングスクールREEDの村居です。
NYダウは下げましたから、
来週からの動きで方向を見ていきたいところ。
{443E61D0-83B5-4943-8463-3D21814DE62E}
日中も振り幅が大きく、
ダウも下降トレンドに入るのか、
下げ止まるのかを見極めたい時期ですから、
このような難しい時期は、
「様子見(ノーエントリー)」の日も多いです。
あるいは、極端に枚数を減らして
エントリーすることもあります。
収益機会を失いたくないという人も
多いと思いますが、
トレードは、積み重ねた利益を
このような時期にいかに「吐き出さないか」
が重要だと思います。
システムトレードというと
フィルタの条件に合えば、
必ずエントリーしなければならないと
いう方もおられますが、
私の運用方法は、
マーケット環境も重要視しています。
とは言っても、
毎日、マーケット環境に合わせて
売買ロジックを変更しているわけではないです。
売買ロジックに影響する材料などが
ある場合に限ります。
今の時期はボラティリティや振り幅が大きく、
通常の枚数でやっていたり、
毎回、エントリーしていると、
大きく損失を出してしまう可能性があります。
しかし、これが終わると
また良い時期がやってきます。
今日は下げ止まり、
明日からは上昇していく形になるか
というのを見極めていくのが
今の時期というわけです。
下降トレンド入りなら、
売りの売買ロジックを活用させる番です。
まとめると、
私の運用方法は以下の手順になります。
①優位性のある売買ロジックを作る
②複数の売買ロジックを組み合わせる
③市場の環境に合わせて売買ロジックを使う
①②については、
簡単に作れるように、日本語で選択して
検証ができる「ケンシロウ225」という
ソフトを使っております。
昔、いろいろなソフトを試してみましたが、
エクセルなど数式が苦手な私には不向きでした。
同じように日本語を選択するソフトもありますが、マニアックなソフトすぎて
やはり私には扱いにくかったのもあり、
私でも簡単に扱えるソフトにしたわけです。
ご興味がある方は、
REEDが開催する無料セミナーに
参加して貰えればと思います。
明日は四日市にて無料セミナーを開催します。
相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です