コラム

バンジージャンプの命綱の長さは?

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED校長の
村居です。

さて、突然ですが、
想像してみてください。

これから、あなたは
バンジージャンプを飛び降りるとします。

もし、
そのバンジージャンプの命綱が
「地面までの高さと同じ」長さだったら?

・・・

想像しただけで、
身震いしてしまいますよね。

さて、実は思わず、
トレード中に、
地面までと長さの命綱を付けてしまっていること、
ありませんか?

「取り戻したい、」

「あの利益が出ていた時代に戻りたい」

「今、この瞬間だけちょこっと勝って、今日は終わりたい!」

トレードをしていると、
こういった感情につかまってしまい、、、

欲深さから、思わずエントリーしてしまう
こともあるでしょう。

まず、それで
自分を責めるのはやめましょう。

それは、あなたにとっては、
自然な感情です。

この感情が、
小さなころにあなたを危険から守ったり、

成功に導いていたことが、
あったのかもしれません。

そう、あの時は必要だったから、
この感情が湧き起こり、

あなたに、
手遅れにならないうちに、
すぐに行動をさせようとしていたのです。

大事なのは、
この【感情が湧き起こるのを、受け入れた】うえで、
その後のルールを決めることです。

例えば、損失を出した後に、
いつも、取り返すためにトレードをしたくて
たまらない人の場合は、

「取り戻したくなったら、
 いつもの10分の1の金額で、トレードする」

などが、良いかもしれません。

何もしないことが欲求不満になるのなら、
あえて、
やる方向のルールで決めてみましょう。

ただし、リスクは10分の1。

そうすれば、
バンジージャンプで飛び降りたときに、

地面に激突することなく、
「遊び」として済ますことが出来ます。

遊びの中から、
新たなトレードアイデアが生まれることも、
あるかもしれません。

損失が出たり、トレードミスをしたりして、
感情的になったときに、
どうするかを、
前もって、決めておきましょう。

そのためには、
毎日の湧き起こった感情と行動を記録する、
「トレード日記」が最良のツールです。

あなたが自分を研究して、
自分にあった仕組みを作っていくことが、

自立したトレーダーに、
近づいていく、秘訣なのです。

 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です