コラム

勝負時を逃さないためには

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED
校長の村居です。

私は以前、
空手の指導者をしていたことがあります。

その時に
取り入れていた練習法のひとつで、

体力が失われた状態でも、
強烈な蹴りを出せるようにする
訓練がありました。

なぜなら、プロの人であっても
試合の後半には、体力を失い、
いつものスキルがうまく出せなくなり、

その状態の時に力を発揮できた人が
最後に逆転勝ちをする可能性が高いからです。

これはトレードでも同じであり、
調子が悪い時期の後には、
挽回する時期がやってくるもの。

そこまで脱落せず、
その時に、普段のトレード行動を
発揮できるかどうかが、勝負となるわけです。

マーケットはこの瞬間だけでなく、
ずっとありますので、

早く利益を上げたい、取り戻したい、、、
はやる気持ちから、
ポジションサイズを上げたり、
トレードを増やした結果、

挽回する時期の前に、
体力(資金)を使い果たしてしまった、
なんてことのないように、

調子が悪い時期にこそ奮起して、
勝負どころが来た時のために、

どんな場面でも
普段通りのトレードをし続けられるよう、
準備をしておきましょう。
 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です