コラム

【市場のバイアスに目を向けよう】

日経225先物市場において日中の寄り引けは下がる傾向があり、
ナイトの寄り引けは上がる傾向があるなどの
市場バイアスがあることは弊社の受講生ならもうすでに知っていることだろう。

他にも、「過去50日間の最安値(最高値)日のあとの逆張りトレード」や
「過去N日間の平均レンジに基づくトレード」、
「N日間のレンジのN%という支持線・抵抗線に基づくトレード」
「行き過ぎの反動-5日順行後の逆張りトレード」
「新高値(安値)更新後のトレード」等、
いろんなバイアスが隠されているかもしれない。

しかし、今までみられてきたバイアスが
最近ではみられなくなってくることもしばしばある。

その原因はマーケットが変質したことによるもので、
こうした現状下では売買システムを定期的に最適化する必要がある。

これについて

「マーケットの魔術師(システムトレーダー編)」に登場するトレーダーは、
少なくとも1年に1回はシステムを最適化すると語っていた。」

私が使っている売買システムを定期的に最適化しているのもそのためだ。

ベーシック講座(日経225ミニ)についてのDVDを作成している今でも、
今までの売買ルールをもう一度検証してみると、
違うパラメータの方が成績が良くなっていることがしばしば見受けられる。

そう、メンテナンスは非常に大切な作業のひとつなのだ。

「楽して稼げる株式投資」の常識・非常識

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。