トレーダーカウンセリング

悩み相談【そのときの値動きをみると・・・裁量をいれた方が儲かるのでは?】

月の魔術師さんからの相談。


「システムをルールどおりにやっていると、その日によっては、

裁量を加えた方がうまくいくときがあるのですが、

システム+裁量で売買を行ってもいいのでしょうか?」


もしここで話している裁量というのが、


そのときの値動きであったり、

ニュースをみたりしながら、

既存のルールに加えて、


新たなルールを取り入れているつもりだとしたら・・・。

そうであれば、ここで、いくつか質問に答えてみてください。

その「裁量のルール」には根拠はありますか?

なぜ?その条件を加えましたか?

その条件を加えることで、

今までの検証結果とどのように変わりましたか?

もし、これらに答えられなかったとしたら、

そのトレードはその場だけの情報に踊らされて

売買をしているに過ぎないということになります。

今は・・・・

たまたま裁量を加えた方法が上手くいったのかもしれません。

もし偶然儲かった方法だとしたら・・・

このままトレードを継続していくと、

いずれ、マーケットが答えを出してくれるでしょう。

つまり、上手くいかなくなるということです。

その状態になったときに一番怖いのが、

その方法が儲かる方法だと、

潜在意識に認識されてしまったことになります。

そうなると、利益を失っても、失っても、

そのやり方を続けてしまう。

それは、あなたの潜在意識を

悪い方向に使ってしまうことになり、

その結果、悪癖となってしまうわけです。

もし、既存のシステムに、

ルールを加える必要があるのなら、


きちんと検証をして、

優位性のあるルールを付け加えましょう。

そして良いトレードを続けていけば、

あなたの潜在意識が味方をしてくれ、

良い結果を生み出すことになるでしょう

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です