ETF・日経先物売買手法

試練を学びにする人は成功する

こんにちは、 
KENSHIRO225 トレードマスター
の村居孝美です。

 


 

いや~昨日、今日は、

日経平均が引け間際になると

225先物価格が急騰し始めて、

 

日中買いのロジックが

すごい利益になっていますが、

 

こういうラッキーもあるので、

相場はわからないものです。

 

皆さんのお声を聴いていると、
非常事態の3月のトレードは、

 

大きく負けている人と

大きく利益が出ている人に

分かれているようです。

こういう非常事態というのは、
数年に一度は起きるもので、

 

この体験を学びにして乗り越えれる人と

ここで諦めてしまう人では、

 

「未来のトレードで成功している」

「そうでないかが」が

決まるのではないかと思います。

 

私自身も2017年ごろには、

ナイトセッションが暴落をしだして

1年間程、なかなか勝てない時期を経験し、

 

「このような場合の対策をどうするか」

の課題を強いられたことがあります。

 

だからこそ、今回の暴落には、

すぐに対応した行動ができたわけです。

 

そのおかげで、3月は、

この非常事態を利益にすることができました。

 

トレードを始めた時は、

誰もが経験する試練ですが、

 

このタイミングで

経験を学びに変えて対策を講じ、
乗り切ってほしいと思います。

 

人は、パニックになった時に

本来の力量や備わっている行動が出てきます。

 

この非常事態に、

ご自身がどのような行動をとったのか

を日記に書いておき、

対策を考えてルールを作りましょう。

 

それが、必ずや成長につながるはずです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です