ETF・日経先物売買手法

売買システムで売買するなら、鬼滅の刃の「柱」が大切。

こんにちは、 

KENSHIRO225 トレードマスター

の村居孝美です。

 

最近はまっているのが、

「鬼滅の刃」という漫画。

その漫画で登場する

「鬼殺隊」は、

 

人間を鬼から守るために

作られた組織なのですが、

 

鬼殺隊の中でも

最上位の階級である「柱」という、

9名の剣士がいるんですね。

 

その剣士は、

それぞれが、独特のもう力を持つ

強者ばかりなのです。

 

ですが、反対に欠点もあるので、

9人で構成されているからこそ、

バランス取れて力を発揮できるわけです。

 

はい、ここ重要です。

 

どうして漫画の話をしたかというと、

 

今私が行っている手法が、

その方法だからなんです。

 

11個のそれぞれが違う優位性を持つ、
特徴のある売買ロジックで構成するように、
売買ロジックを組み合わせているんです。

まさしく、システムトレードの「柱」です。

 

これが同じエッジのロジックを入れてしまうと

うまく機能しないんですよ。

 

これ、大ヒントです。

 

しかも、いろんな条件を追加して、

その人の悪いところをなくしてしまうと、

良いところもなくなってします。

 

そのロジックの能力自体を

削ってしまうんことになるんです。

 

だから、その能力を壊さないように、

シンプルに作ること。

 

これが秘訣です。

 

こんな重要な秘訣を

ブログで書いてしまうなんて

昔はしなかったけどね。

 

これに気付いて、

やってみようと気づけるのも

タイミングとセンスの良さ。

 

因みに、

明日は出張なので、
ブログはお休みするかもしれませんが、

 

市場は空いていますので、

仕事もトレードも頑張ります。

 

といっても、

自動で売買してくれますが(笑)

 

ではでは・・・

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です