ETF・日経先物売買手法

トレードを早く上達するには

こんにちは、
スーパートレーディングスクールREEDの
村居孝美です。

 

 

今日は、トレードを始めたら、

どうやったら早く、

上達していくのか?

 

そのコツについて

お話をしようと思います。

 

まず、初心者の場合は、

基礎を学んでいく過程において、

上手くいかないとしても

 

大抵は、

「何がわからないか」が「わからない」

と思います。

 

言い換えれば、

「質問の仕方がわからない」

といえばいいでしょうか?

 

こういう時は、

「何がわからないかが

わからないけどうまくいかない」

と聞くことが大切です。

 

理解できるように

かみ砕いて教えてもらえるか

 

わかるようになるように

手を動かす課題がでるかもしれませんが

まずは、それが必要です。

 

次の段階では、

「自分で考える」ようにすることが大切です。

 

答えが欲しい時に、

誰かに頼りたくなります。

 

ですが、

そこを自分で考えることで

思考力が養われ、大きく成長します。

 

そうやって自問自答しながら、

検証したり、

 

過去の検証結果を確認したりしながら、

答えを導きだしていくのです。

 

間違っていてもかまいません。
 

自分なりの答えをもって

師匠に確認するのがこの段階です。

 

いつまでたっても

答えを聞いてばかりいては、

成長をしませんので、

 

最初のうちに、

どんどん質問をして

 

基本がわかったら、

自問自答しながら

手を動かし、

 

答えを見つけての繰り返しが

自分を成長させます。

 

過去の検証結果の中で

チャートと成績、

自分の感情、行動を見比べながら

過去を分析すると、

必ず自分なりの答えが出てくるはずです。

 

そうすることで上達が早くなります。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です