コラム

トレーダーの心得

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED
校長の村居です。

トレードで成功するには、
まずは心構えが大切と
いつもお伝えしています。

たまたま上手くいってしまったり、
誰かが偶然上手くいっているのを
聞いたことがあると、

技術を身につけなくても
間単にできると
勘違いしてしまうことがあるようです。

あるいは、何か特別なことでも
しているように考えてしまったり、
面倒だからもっと簡単に儲かる方法は
ないかと探してしまったりします。

私が教えるスクールでも、
なるべく簡単にするために体系化していますが、
あまり間単にし過ぎてしまうと、
大切なプロセスを飛ばしてしまうことになり、
肝心なときに、どうすれば良いかを判断できないようです。

なので、昔よりもワークや演習を取り入れるようにしました。

スポーツや将棋と同じで、
トレードは対人戦であることを考えると、
技術をマスターすることは必須の科目となります。

本気で取り掛からねば、
相手に負けてしまうのは当然の結果ですが、
本気で研究している人はどれくらいいるでしょうか?

どんなに良い知識や武器を持ったとしても
それを使うのはトレーダー自身です。

トレーダー自身がしっかりとした考え方と
技術を磨いてこそ、利益を手にできると思うのです。

上手くいかない自分の成功を阻んでいるものは、
自分自身の性格だったりすることもあるわけです。

今までの価値観のまま上手くなりたいといっても
そうはなかなかならないものです。

「自分の何を変えたら上手くいくのか?」

考えてみる時間も必要かもしれません。
 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です