コラム

トレード戦略の組み立て方

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED校長の
村居です。
 

相場の世界では、
 

【市場が、何に注目しているのか?】
 
【何の情報を元に、
 どんなシナリオをたて戦略を組み立てるのか】
 

が重要です。
 
 
そういう意味から、
このメルマガや私のブログをはじめとして、
さまざまな情報を入手し、
 

同じ目標を持った仲間と集まって、
シナリオをブレインストーミングできると、
上達が早くなります。
 

ですので、シナリオを一緒に
ブレインストーミングする仲間は、
 

トレーダーにとって、
最大の財産といえます。
 

 
さて、売買ロジックの作り方は、
大きく分けると2種類あります。
 
 
最初にテクニカルのフィルタをかけて
平均的に利益の出るロジックを作る方法と、
 

イベントや季節性、材料からフィルタをかけて
ロジックを作る方法です。
 

毎回、考えてやる時間があまりない方は、
イベントや季節性をもとにして、
 

「エントリーの方向と逆に動く時期」を
外して作るのが、コツです。
 

最終的に、どのような方法でやるのかは、
皆さん自身が、自分に合った方法を
確立すればいいのですが、
 
 
まずは、これらのことが、
何のことだか分からない状態のままでは、
 

「目隠しをしたまま運転をしている」のと、
同じことになってしまいます。
 

ですので、
手に入れた情報で分からないことは、
分かるまで調べたり、
 

誰かに質問できる環境がある場合は、
そうしたことができる
コーチや先生、トレーナーに聞いて、
理解していきましょう。
 

そうした学習を積み重ねることで、
市場に出てくる材料を冷静に見て、判断し
 

大相場になったときに、
一時的な材料によるものかどうかを見分け、
 

パニックになったり、
飛びつき買い、狼狽売りをしないような、
胆力がつくようになります。
 

逆に、地震などの異常事態が発生して
市場が混乱しているときには、
 

市場から手を引き、
様子見をするという判断も、
できるようになっていきます。
 

 
繰り返し、継続して学習していくことで、
それらが、
「あなたの」システムトレードの一部となり、
 

成績を安定化させていくことが、
できるようになっていくでしょう。
 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です