コラム

市場が調整中に一服(笑):トレードで得られる利益とは?

こんにちは。
スーパートレーディングスクールREED校長の
村居です。

先月に高値をつけてから、
市場は価格の調整期間に入ったようですね。

私のブログでも配信しておりますが、
こういった期間は、
ポジションサイズを下げて、

市場環境が良くなるまで、
試し打ちや、様子見にするというのが大事です。

ということで、
今回は、トレードで得られるものについて、
お伝えしていこうと思います。

さて、私のトレード行動は、
戦略を開発し、アイディアを探し、
トレードの事を考え、

可能性のある戦略を
検証・評価することです。

この積み重ねで、
自信もついてくるようになります。

この活動を好きになると、
市場から利益を得られる可能性が、
ぐっと高まります。

ですが、
戦略を開発することよりも、
売買をしている時の方が
楽しい場合は、要注意です。

心理的に、
ギャンブルの興奮状態と同じといえるからです。

戦略を開発し、アイディアを探し、
トレードのことを考え、

可能性のある戦略を検証、評価することを
楽しめるようになりましょう。

そのためには、
おすすめの方法があります。

それは「トレード日記」です。

そう、トレードの研究は、
市場に対するアプローチだけではないのです。

これをつけて、
日々の自分の行動を、
客観的に見てみましょう。

一度やった方は、お分かりかと思いますが、
日記というのは、
そのときの自分の「心情」をストレートに書いておくほど、

少し後から見直したときに、
客観的に自分のことが見られます。

見直すタイミングは、
一睡してからの、
その翌日くらいで、十分です。

すると、端々のタイミングで、
思ってもみない行動をしている自分がいたりして、

自分が自分自身のことを、
あまり「知らない」ことに、
驚かれたり、大きな発見があるかもしれません。

そうなれば、しめたもの。

「では、どうするか?」を考えて、
準備することができるからです。

かならず、トレードに臨んだときの、
自分の「心情」を、

一言でもよいから、
書き留めておくようにしましょう。

そうして
あなた自身を再発見して、
より自分にあったトレードスタイルを確立していくのです。

実は、トレードで得られるのは
利益だけではありません。

利益が得られるようになったとき、
あなた自身の成長も、そこにあるのです。

そう考えると、
トレードの研究をするのが、
なんだか楽しくなってきませんか?

私は、そういう仲間と一緒にトレードをして、
成長をしていきたくて、
REEDを立ち上げました。

市場を研究したい人、
もちろん、トレードで勝ちたい人、、
そして、トレードを通じて、成長したい人。。。

トレードを通じて、
REEDが、そういった受講生にとっての幸せを
追求するための場であればと願って、

私も日々、トレードだけでなく、
スクールの運営方法も、
良いやり方を追求しております(笑)

 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です