コラム

トレードの成功は、力が抜けて習慣になったときにやってくる

こんにちは。
スーパートレーディングスクール
REED校長の村居です。

マラソンでは、
ランナーズハイというものがあります。

これは、
長時間走り続けたランナーが、
苦痛を我慢した後に体験する、高揚感のことです。

多くの技術や競技には、
それと同じようなことが起きます。

これはトレードにも
通じるところがあって、

トレーダーが利益を出そうと
躍起になっているうちは、
利益はやってこないものですが、

自分の感情から離れ、
市場にフォーカスをあて、
身を任せて行動したときに、

それが、やってきたりします。

己のマイルールを捨て、
たんたんとやるべきことを
やり続ける。

欲から売買ロジックをつくるのではなく、
損失をありのまま受け入れる姿勢で
売買ロジックをつくる。見直す。

そうすれば、
市場の本質が見えてきます。

素直さをなくして、感情的になり、
「損失を取り返そう」として、
市場に戦いを挑んでいくと

逆に、市場に
打ち負かされることになります。

感情的になり、
自分の感情を満足させるために
トレードをしているときほど、

市場も、市場自身を満たすために、
あなたの資金を奪いに来るのです。

感情にまかせたトレードではなく、
力が抜けて習慣になったときに、
トレードでの成功は、やってきます。

市場を
敵にするか味方にするかは、
あなた次第です。

 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です