コラム

【エッジのある行動をとる戦略とは?】

こんにちは。

1日3分で月収以上の副収入を稼ぐ!
スーパートレードスクールREEDの村居です。

多くの人がトレードで成功できない理由について
解説されているのが「プロスペクト理論」です。

プロスペクト理論は、
カーネマンとトヴァスキーという二人の心理学者が、
2002年にノーベル経済学賞を受賞した

経済活動などにおける人間の
意思決定に関する理論を提唱したものです。

この理論を簡単にいうと、

人間は目の前に利益があると、
利益が得られなくなることを回避しようと考え、

損失を目の前にすると、
損失そのものを回避しようとする傾向がある

ということである。

言い換えると、

目の前に欲しいモノが現れても、
何かを損する可能性があれば

欲しくならないということであり、

逆に、あまり欲しくなくても、
大切なモノを損する可能性を回避するモノなら、
欲しいと思うようになる。

ということです。

もともとこういう本能があり、

人間はトレードにおいて
売買ルール通りに行うことが
なかなか困難だというわけです。

だからこそ、そういう本能が発動しない為にも、
資金管理が重要になってくるのです。

人間は、利益よりも
損失が嫌ということを理解すれば、
恐怖に陥らないような対策をする必要があるのです。

だからこそ、全体リスクを考えて、
最大ドローダウンがあなたの恐怖の損失に
ならないことが大切なのです。

これは必須の対策です。

次に大切なのが、
あなたの心に眠っている欲求です。

本能に対して対策を練ったとしても、
この欲求の対策を練らねばうまくいきません。

これがNLPトレーダーコーチングで学ぶ
6つのニーズに当たります。

過去の経験により出来上がった信念とニーズが
あなたの行動を動かすのです。

本能とニーズにより、
意思決定をするのですから、
合理的な行動をとれなくなってもおかしくないのです。

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

POSTED COMMENT

  1. rie より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おじゃまします☆ブログ拝見させて頂きました(・ω<)☆彡共感も出来る記事で興味を持ちました(^-^)また読ませて頂きます☆もしよかったら私のダイエットブログの感想も聞きたいです…!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です