トレーダー

私がソフト(マシーン)にこだわる理由

こんにちは。日経225・ETF取引のトレードがうまくなる!マルチストラテジー構築ソフト開発者の村居孝美です。

今日は、私がプログラムがいらないソフトにこだわる理由について書いていきます。ソフトといっても様々なものがありますが、多くの人がシステムトレードというとエクセルやMT4を使うことを認識していることが多いのではないかと思います。

私が求めるソフトのイメージとは

昔から、システムトレードというと、プログラムをかけないといけなかったり、エクセルを使ってデータや計算式を入れて動かさないといけなかったりします。すごく大変な作業のために、私のようなプログラムが書けない投資家には、ハードルが高すぎて挑戦しようとも思わないわけです。

それと同時に、私の中でのソフトやマシーンというのは、もっと便利なツールをイメージしておりますので、プログラムを書かないと動かないようなマシーンは、私は好きではありません。私が求めるマシーンは、簡単にいってしまうと、仮面ライダーの変身ベルトやアイアンマンスーツのようなイメージです。そのソフトを使うことで自分が実力以上の力を発揮することができ、ヒーローのように戦うことができる。ここが原点にありますので、ケンシロウのようなソフトが生まれたわけです。

私がソフトを活用してほしい人は

今は日経先物・ETFのソフトですが、今年はFXのソフトも開発しております。私がこのソフトを使ってほしい人は、私のように「実力以上の力を発揮することができ、ヒーローのように戦うことができるソフト」が好きで、これを使って一緒にマーケットを攻略し、将来的に大きな利益を上げれる人たちです。

2016年ごろは、ケンシロウユーザを集めて、毎年忘年会もしていましたし、クルーズ旅行にも行ってきました。現在は、コロナにより、それも出来ませんが、将来は、こういった人たちに囲まれながら宴会や旅行をしたいものです。

弊社では、トレセン+というサイトを作りましたので、ケンシロウをつかって生まれた売買戦略のアイディアを教材にして出品できる仕組みにしました。

ケンシロウソフトユーザーの仲間が新しい売買ロジックを考案したら、それを教材にして出品してもらい、他のユーザーがその作り方を学ぶことによって、私たちケンシロウトレーダーがさらにレベルアップしていく流れとなります。

どうして、その仕組みを作ったかというと、私は自分の目標を達成するために自分に合った戦略やチーム作りを考えたり、自分の感情をコントロール方法を考えて勝利を手にする戦略をたてることが得意なマニアであり、マシーンを使って市場に合わせた売買ロジックのアイディアを考え、それらを組み合わせた運用により、市場を攻略して勝利を手にするタイプだからです。

私が心理学のスキルをマニアックに学んだり、テクニカルアナリストの資格を取得したり、投資の本を大量に読み漁り、すべて検証をしていったのも、海外にわたり、ヘッジファンドたちから売買ロジックの作り方や感情コントロール法などをヒアリングしてソフトを開発したのも、すべてこのためです。この方法をマシーンを使った攻略が好きな投資家に伝えていくことで同じような仲間を作っていこうと考えております。

 

 

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です