日経先物売買手法

あなたが目指すトレードは、【プレイヤー?それとも監督?】

こんにちは、 

KENSHIRO225 トレードマスター

の村居孝美です。

 

 

皆さん、

システムトレードって言われるけど、

実際のところ、何?

と疑問に感じたことはないですか?
 

一般的に、

システムトレードというと、

 

「自動売買で売買をするもの」

 

「サイン通りにやるもの」

 

「EAをつかって 売買をする」

 

というイメージが多く、

人によって

システムトレードの解釈が

違うように思えます。

 

そこで、

 

私が行っている

システムトレードについて

お話をしようと思います。

 

私が

複数の売買ロジックを使って

 

一つのチームとして、

トレードをする方法は、

 

スポーツの監督やコーチに

例えると理解しやすいと思います。

 

まず、

 

①自分がその場で市場を判断して

プレイ(トレード)しなくてもいいように、

優秀な選手(売買ロジック)を

手に入れるのが必要です。

 

どうやって手に入れるかは、

 

スクールで学ぶ、

 

EAを買う、

 

自分のアイディアを構築する

 

色々ありますが、

 

シンプルで再現性のある

売買ロジックであることが必須です。

 

次に、

②今の対戦相手(市場)に合う

選手(売買ロジック)を使って

 

バランスの良い

チームメンバー(ポートフォリオ)を決めて、

安定させながら運用を行います。

 

ただし、

市場が変化するのが

前提になりますから、

 

③運用中に、不調になった選手

(売買ロジック)が出たら、

その売買ロジックを改善するか、

 

新しい選手(売買ロジック)と
入れ替えながら、

チームのバランスを整えます。

 

そうやって

勝利(利益)を

目指していくというわけです。

 

これが、

売買ロジックのチームを運営(監督)する
システムトレーダーの役割であり、

システムトレードというものです。

 

裁量トレーダーは、

自分がプレイヤーであるのに対して

 

システムトレーダーは、

プレイヤーを育ててチームを作る

監督業になります。

 

まったく違う方法というわけですが、
いかがでしょうか?

 

それぞれが、

会得しなければならない

スキルが違います。

 

自身の環境や性格、

ライフスタイルによっても

どちらが良いかが違いますね。

 

あれもこれも学べば

いいというものでないことが

わかるはずです。

 

では、今日のトレードも

頑張っていきましょう。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です