ETF・日経先物売買手法

トレードに自信がないなら、●●をしよう。

こんにちは、 

シストレがうまくなる
ケンシロウ225の村居孝美です。

 

私はいろんな人と関わってきて

わかったことがあるんです。

 

それは、質問されても、

答えを教えたらいけないってことです。

 

至れり尽くせりとお伝えすると、

それはうれしいですよね。

 

わたしが同じ立場ならそう思います。

 

だって、伝える方も

答えを言ってしまった方が楽だし、

質問をする方も悩まなくていいし

 

でも、それをいってしまうと、

その人のためにならないんですよ。

 

今、息子が小学生で

自宅で宿題をしているんですが、

 

わからないところの

答えを聞いてくるんです。

 

これ、教えてしまったら、

宿題をやっている意味もないですよね。

 

例えば、

算数でしたら、

 

答えを導きだすための

知識や解き方などを学びますね。

 

その教えてもらったやり方を、

訓練させているのが宿題としたら、

 

答えを教えてしまった時点で

その子は、成長をストップしてしまいます。

 

また、答えを聞いて楽をしようとします。

 

質問仕方まで、

答えを聞く質問しかできないようになります。

 

こうなってしまうと、

もう、取り返しがつきません。

 

なので、

こうならないためには、

 

答えにたどり着くまでの

プロセスが重要なんです。

 

これは、トレードにおいても同じなんです。

 

答えを導くために、手を動かして、

答えを見つけて、脳に喜びを与える

 

このプロセスが、

トレーダーとして成長させ、

自身もわいてくるようになります。

 

自身がない方は、

このプロセスが足りないんだと思うんです。

 

例えば、

売買戦略の構築方法だとして、

 

売買戦略は、

メインフイルタを確定させた後に、

サブフイルタを加えていきます。

 

その時の、

順番と検証方法のコツがあります。

 

最初の数値や選択が違うならば、

そのあとの数値やフイルタの

見え方も違ってきます。

 

上手くいかない時は、

何度でも一つ一つ手順通りに、

正しい数値の選び方と方法で

 

自分なりの答えが見つかるまで、

丁寧に検証をしていくことが

大事なプロセスです。

 

誰かの教えが受けた人なら、

自分の考えを後ろに置いておいて、

 

「この人は、どうして、

こうしているんだろ?

 

どういう意味があり、

どのような結果に

むすびついているんだろう・・・」

というような、

思考を巡らせてみてください。

 

その試行錯誤こそが、

未来のあなたを作ります。

 

 

KENSHIRO-225トレード体験 

8ステップオンライン講座

 

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です