日経先物運用報告

本日の225先物miniシステム(ノートレード)

こんにちは、 
KENSHIRO225 トレードマスター
の村居孝美です。

 

本日の日経平均は、

8日の米国株式市場の急反発を受けて

ギャップアップでスタートしたものの

利益確定売りにより失速し、

下髭陰線で終了。

 

ただ、日経先物は、

引け間際に上昇して終了した。

 

日経平均 日足チャート

 

▮本日の225先物miniシステムの結果

ノートレード
スイング売り 保有中

 

4月の成績は、29500円の損失。

日中売りですが、

TOPIXが-10%より下がっている場合、

日銀買いが入ると、

大きく急騰するケースがあります。

 

そうなると、

負けてしまうことが多いので、

日銀買いが入る条件を達成した場合のみ、

以下の対策をすることもアリです。

 

・ロスカット&利確を入れる

・午前中で決済

・ある程度下がったら、

日銀買いが入る時間帯までには、利確。

等々

 

ご自身に合ったやり方を

考えてみてください。

 

因みに、

KENSHIROソフト利用者の方の

成績とコメントの中に以下のコメントがあります。

 

YHさんも、いろいろ対策をして

3月は、ミニ2枚で

1,158,452円の利益を出されております。

 

http://www.reed-jp.com/seiseki

———————
■YH様

毎々たいへんお世話になります。
新型コロナの対応として、3月も次の緊急策を継続しました。
 ① 新規買いは、暴落逆張り以外の投入は原則禁止。
 ② 買いポジションは、全てに-150円のロスカット。
更に、新たな対応策も追加しました。
 ③ 中長期売買は全て中止。
 ④ ナイト→日中へのポジションを持ち越さない。
  (ナイト22:30 NY開始以降の値動きに要注意、又は早期返済)
 ⑤ 全てのポジションは 250円以内の利確で早期返済。
乱高下が予想される相場では、小リスク小リターンで利益をコツコツと
積み上げる、という戦略に変更してみました。
(マージャンなら荒れた場では無用な勝負を避ける、欲張らない)
 ・・・これは2015年チャイナショック時の大失敗からの教訓・・・
結果、100万円超の利益を出せました。
4月は徐々にこの緊急策を解除し、サイン通りでいくつもりでいます。
益々のご指導を期待いたしております。

———————

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

 


トレード日記ランキング

相場の法則から年利144%達成の手法を1日で作る!

ケンシロウ225を体験
①テクニカル分析を多用した、デイトレードやスキャルピング
②プログラム内容が不透明な自動売買
③業績を根拠にした株式投資

これらで負けていませんか?実は大半のトレーダーは上記のやり方で結果が出ず、投資の世界から去っています。

ですが、私が開発した、日経平均先物のシストレ「ケンシロウ225」は、上記のよくある負けトレードとは一線を画すものです。

相場のクセを見抜いて売買ルール化し、それを淡々と繰り返すだけで、2019年は144%、2020年は80%の年間利回りを得ることができました。

相場に張り付く必要はなく、1日に数回サインにしたがって売買をするだけ。さらに売買の完全自動化も可能です。

今回は高いリターンを叩き出した複数の売買ロジックのうち、2種類の作り方を皆さんに共有いたします。

世間にあふれているよくある株やFXのトレードで結果が出なかったのなら、新しいやり方に挑戦するタイミングです!

年間利回り144%の手法を体験する!

アノマリーを知るには、トレーダーショップで販売されている源太カレンダーがおすすめです。

↓ブログランキングに登録しました。
できれば両方ポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です